17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

タグ:Apple

おはようございます、 柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  おととい、Apple銀座店で行われた TODAY AT APPLEイベントに参加してきました! Photo Labというプログラムで、 今回はフォロワー数6万人の 大人気インスタグラマー
おはようございます、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。 

おととい、Apple銀座店で行われた
TODAY AT APPLEイベントに参加してきました!



Photo Labというプログラムで、
今回はフォロワー数6万人の
大人気インスタグラマーのもろんのんさんと
写真を撮りに行くイベントです。




まずはApple銀座店のシアタールームにて
もろんのんさん(@moron_non)から
写真の撮り方についてレクチャーがありました。
  • 動きをつける(歩く、投げる等)
  • 日の丸構図(被写体が真ん中)
  • いつもと違う角度から撮る
  • 左右対象
  • あえて逆光
普段こういったことを意識しながら、
撮影しているとのこと。

レクチャー後、Apple銀座店から徒歩圏内の
国際フォーラムへ移動します。




ここがオススメのフォトスポットだそうで、
まず建物の美しさに圧巻! !!
国際フォーラムって初めて行きましたが、
なんか骨みたいでスゴいんですね。

さっそくもろんのんさんご指導のもと、
一斉に撮影が始まります。


Appleのイベントなので、みなさんもちろんiPhoneユーザー

このように人がたくさんいるときは、
全員で同じポーズをして撮影をすると
ストーリー性が出てるので、
見返したときも面白いそうですよ。

私のベストショットはこの写真かな!



モデルは、参加者の方です。
白いスカートがふわっと舞って
建物の雰囲気とマッチ!

最初にレクチャーがあった、
動きをつける(歩く)と
いつもと違う角度から撮る(下から)の
合わせワザとなっております。

撮影後はまたApple銀座店に戻り、
今度は編集作業のレクチャー。



実際にSNSなどに投稿する際の
加工アプリの使い方を具体的に教わりました。

もろんのんさんのオススメは、
SnapseedというアプリのL03(フィルター)。
無料アプリなので、気になる方はぜひ!

タイトなスケジュールながら、
かなり内容の濃いプログラム。
編集作業まで一緒にできるのはいいですね。

とても勉強になりました。

撮影した写真は主にInstagramに投稿してます。
柳本マリエInstagramは→@marie13th



【お知らせ】昨日、Filmarksさまにて
『昼顔』記事が公開されました!
こちらもどうぞよろしくお願いします。


→→→←←←
  
連載「三十路勇者の占い伝説」第11話
映画レビュー「FILMAGANEW!

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき


こんにちは、柳本マリエです。 先ほどいつものように 大好きなツイッターを徘徊していたら、 気になるツイートを発見。 iOS11 パブリックベータ公開 どうやら、iPhoneやiPadなど 色んなことが変わるらしい(ザックリ)
こんにちは、柳本マリエです。

先ほどいつものように
大好きなツイッターを徘徊していたら、
気になるツイートを発見。

iOS11
パブリックベータ公開
どうやら、iPhoneやiPadなど
色んなことが変わるらしい(ザックリ)



アプデ可能な端末ならば
誰でもインストールできるとのこと。

ただし正式版は今秋リリースとなるため
インストール前にバックアップを推奨している。

そこでさっそく私もインストールしてみました!
iPad Proはまだちょっと怖かったので、
hulu専用iPad miniにインストール。

まず、私のような素人でも
変化がわかったのはこの画面かな。



下のほうから上にスワイプすると
こんな感じで色々出てきました。

アプリの切り替えもできたり、
コンパネ?みたいな調整するヤツも出てきます。

ちなみにコレをアプリ起動中にやると
こんな感じ。



下のほうにチョロリ。
ここからアプリの切り替えが可能。

私の記憶だと、今まで
アプリを立ち上げているときのアプリ切り替えは
ホームボタン2回押しだったはず。

あとiPad起動中にiPhoneを触ったら
こんなマークも出てきました。


チョロリ!
まぁ、自分で使ってるので
「言われなくとも…」という感じはしました。

あとは、App Storeが新しくなったり
Siriの声が自然になったりしているそうです。
iPad ProやApple Pencilとの相性もいいみたい。

しかしながら、
素人にはあまりわかりませんでした!
秋に正式版がリリースされるらしいので
そのときまた誰かが解説してくれるでしょうッ!

   

本日は、マイナビニュースさん↑で
柳本マリエの第1回目グルメレポ漫画が
公開されておりますので、
まだの方はぜひそちらもご覧くださいませ〜!


→→→←←←


叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき

柳本マリエ撮影写真販売中「スナップマート」 NEW PICS!

いつもお世話になっております、 柳本マリエでございます。 先日の記事でも書いたのですが、 友だちのitchaman邸でiPad Pro(12.9インチ)を Apple Pencilで試遊させてもらいました。 すると、想像以上の描きやすさで 普通に紙に描いているような感覚だったた
いつもお世話になっております、
柳本マリエでございます。

先日の記事でも書いたのですが、
友だちのitchaman邸でiPad Pro(12.9インチ)を
Apple Pencilで試遊させてもらいました。

すると、想像以上の描きやすさで
普通に紙に描いているような感覚だったため
今後の作業効率を考えると、
買い替えの時期なのかなぁと思ったり。
(現在私は基本的にiPad miniに指で描いています)

itchaman邸から帰り、悩むこと1日。
私は昨晩ついに決断をする。


買っちまったYO!

ちなみに私は今回、
itchamanに教えてもらって《整備済製品》
iPadをアップル公式HPで購入しました。

整備済製品ってご存知ですか?
(私はまったく知りませんでした)

じつはこの整備済製品で購入したため、
通常より10,000円以上も安くゲット。

私が購入したのは、12.9インチ 32GB
こちらは通常82,800円(税別)です。
が、整備済製品だと70,400円(税別)となります。



整備済製品ってナニ?
って思いますよね。私も思いました。

これは、店頭商品・返品商品・初期不良品などを
修理調整し、新品の水準を確認した
アップル認定製品とのこと。
バッテリーや外装も交換されているそうです。

なので、もちろん保証もついているし、
AppleCareにも入ることができます。

Macbookなど含め、モノによっては
15%OFF価格で購入できることもあるそうです。

ではデメリットは?
・ギフト包装不可
・刻印不可
・化粧箱が異なる可能性あり
・同梱物が異なる可能性あり

私は自分で使用するので、
上記のデメリットはあまり気になりませんでした。

もし検討されている方がいたら、
参考になれば嬉しいですです。
明日届くので、届いたらまたレポしますね。

ちなみにこの流れは、
一眼レフを買ったときと全く同じ。
(およそ3ヶ月前)



まず私がitchaman邸で一眼レフ、
EOS Kiss X7を試し撮りさせてもらう。
その後すぐに同じ型の色違いを購入。

そして、そのカメラを試し撮りしたEMILYが
同じ型の同じカラーのEOS Kissを購入。

EMILYは私の友だちで、
そのときたまたまイタリアから一時帰国していて
開設させるために一念発起し、
日本にいる間にカメラを購入しました。

こうして、itchaman→私→EMILYと
ハイテク機器が受け継がれていく伝統が生まれた。

そして昨日、ツイッターでEMILYが反応。


これたぶん、買うね!!!


8ニャンと暮らすitchamanブログ

イタリアで暮らすEMILYブログ


LINEスタンプキャンペーンは→コチラ 

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)