暑中お見舞申しあげます、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

気がつけば8月も半ば!
すでに夏期休暇中の人もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

と、いうことで夏休み特別企画
クリスタル育成日記始めます!

(少し前にテレビで話題になっていたようですが)
10日間で育つクリスタルキットがありまして、
今回そのキットを使ってクリスタルを育てます。



事の発端は、世紀末さん!
兼ねてよりファンだったのですが、
最近ライブドアブログでもブログを始められていて
その世紀末さんがこのキットで
クリスタルを育てていたのです!!!

世紀末さんはちょうど今日(8/10)の記事で、
見事クリスが完成しています。

昔から、シーモンキーやアリを飼育していた私は
世紀末さんの記事に感銘を受けまして…
「マネっ子していいか」とお伺いを立てたところ
世紀末さんから快くOKいただき、
晴れて我が家にもクリスタルキットがやってきたのです。






さっそくポーキーチェックが入ります。
しかし危ないからキミはここまで。



イタズラして誤飲したら大変なので、
ここから先はケージに入っててもらいました。





内容物はこんな感じ!
  • 専用容器
  • フタ
  • クリスタルパウダー(袋大)
  • クリスタルの種(袋小)
  • 土台
  • かき混ぜ棒
  • 説明書


どうみてもヤバい粉〜!(こいつは上モノだぜ…)
ピント合わせるのマジ大変でした。

育成のザックリした流れ
①クリスタルパウダーを熱湯で溶かす
②めっちゃ混ぜる
③人肌になったら土台を入れる
④土台の上にクリスタルの種をまく
⑤10日間見守る

④がやたらファンタジー!
そんなワケでさっそく始めるよ。




もうこの時点でキレイ!
ちなみに私はSea Greenという色を選びました。
ピンクとか黄色とか色々あるよ。

ボッコボコに沸かした熱湯を入れて
とにかくかき混ぜます。



ここでしっかり溶かすことがポイントらしいので
数分間かき混ぜました。

途中うっかり液が指にかかり…



しばらく取れませんでした。
服とか気をつけたほうがいいかもしれないです。
あと猫とは絶対に別室で作業したほうがいい。



棒もこう!!!
すっかり緑色になってしまいました。

いったんこれで放置して、
人肌の温かさになるまで冷ますそうです。
(果たして人肌とはどれくらいなのか)
30〜40分くらい放置して冷ましました。

さて、おそらく人肌であろう温度になった液に
今度は土台を入れて種をまきます。

と思ったら横でポーキーが寝ている!



繰り返しますがこの作業は猫がいると危ないです。
なので、起こします(ゆさゆさ)
このあとケージのほうへ誘導しました。



まずは土台をイン!
すると気泡がシュワシュワ出てきます。
インスタのストーリーに気泡動画掲載中 8/11 13:30まで)



気泡が消えたらいよいよ
クリスタルの種をまく作業へ。
説明書にはなるべく中央にって書いてあるけど
マジ中央も何も色が濃すぎて見えません。

女の勘を頼りにいざ!!!



いちおう、種はまきました。
このあと24時間後にフタを開けて
あのはそのまま育成を見守るだけです。

そしてここで気がついたのですが、
これさ、液の色が濃くてさ…
観察できなくない?

大丈夫?ねぇ大丈夫?
これから10日間、大丈夫?


→→→←←←

映画コラム「FILMAGANEW!
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき