肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tag肩乗り


こんばんは、柳本マリエです。 

本日3回目の投稿となります。
1回目「破局は突然に

このブログのタイトル通り、
ポーキーは肩に乗るのが好きなネコ。

1コマ目みたいな感じで乗っていることが多いですが
テンションが高いときは
首回りをバタバタと周っています。

勢いがあるときは
ガッツリ爪を立てながら周るのですが、
たまに絶壁のヤギのように慎重になることも。

なぜ不安定な肩がこんなに好きなのか、
猫語が話せたら聞いてみたいことのひとつです。


本日、連載「三十路勇者の占い伝説」の
も公開されておりますよ!



ポーキーが、
「2〜3回は見てね!」って言ってます。


ポーキーが相変わらず肩乗りです。



↑ 私の頭に置いているほうの手、
こう見えてけっこう爪が立っている(ザクッ)



どう考えても不安定な場所なのに、なぜ!
なぜここを拠点とするのか!


そういえば前回の記事のコメントで、
部屋着の白いズボンの全貌のリクエスト
をいただいたので写真撮ってみました。



ユニクロで1,290円くらいだったはず。
めっちゃホカホカします。

1ヶ月前くらいに買ったので、
今も店頭にあるかわからないですが
履き心地バツグンなのでオススメです。

それともうひとつ、
カラコンについての質問もいただきました。



14.5mmの茶系カラコンをつけることが多いです。
でもメガネが1番ラクチンなので、
1日中メガネの日もありますよ。

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)