17歳からのイングリッシュ(旧:肩乗りネコと三十路の勇者)

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

タグ:海外ドラマ

おはようございます、柳本マリエです。 現在私は眠くてたまりません。 なぜなら夜通し、海外ドラマの 「ウェントワース女子刑務所」を観て

おはようございます、柳本マリエです。
現在私は眠くてたまりません。

なぜなら夜通し、海外ドラマの
「ウェントワース女子刑務所」を観ていたから。

huluで観ているのですが、
現在もシリーズが続いているためか
最新シリーズであるシーズン4のバナーが
デカデカと出ています。

そのバナーをよく見ると
シーズン2と3での既出人物が
センターポジションを陣取っているんですよね。
今後の展開が読めてしまいました!

しかしそれを差し引いても
めちゃめちゃ面白いドラマなので
本当にオススメです。

私は本日よりシーズン4に突入します!



【お知らせ】
チカ母さんとある企画を進行ちう!




→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます) 


こんばんは、柳本マリエです。 先日「暇女のひとり相撲」の暇ちゃんが 「ウェントワース女子刑務所」が面白い、 という記事を書いていたので さっそく私も観てみました! (前からちょっと気になってた) 「ウェントワース女子刑

こんばんは、柳本マリエです。

先日「暇女のひとり相撲」の暇ちゃんが
という記事を書いていたので
さっそく私も観てみました!
(前からちょっと気になってた)

「ウェントワース女子刑務所」
どうやらオーストラリアの人気ドラマで、
現在もシリーズが続いているとのこと。

女子刑務所内でのアレコレが描かれているのですが
シーズン1のエピソード1冒頭から
「うわっ、うわわわわわわわ!」となりました。
笑いなどの要素は一切なく、とにかく重い話です!

そんな中でひと際目立つ登場人物が
フランキーという女性。

彼女は刑務所のボス的存在なのですが、
対立するジャックスが戻ってきたことにより
派閥争いが始まってしまいます。

そしてその争いに振り回されるのが
ちょっと地味めな主人公のビー。
初めての刑務所生活に右も左も分からないまま
しょっちゅう血まみれになる姿に涙!

相変わらず涙腺崩壊してるので、
今のところ全エピソードで泣いています。
huluでは字幕版・吹き替え版両方ありますよ。
気になる方はぜひ!!!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます)