17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

タグ:日本語

私が具体的に勉強した内容をお見せするより先に、文法うんぬんより先に、まず「視点」について書かせてください。ぶっちゃけ英語も日本語も、漫画内で説明した「自分(の目線)視点」と「背後視点」はどちらも持ち合わせています(オイッ!)ただ、私の考えは…英語は概念が
IMG_8678
IMG_8677


私が具体的に勉強した内容をお見せするより先に、文法うんぬんより先に、まず「視点」について書かせてください。

ぶっちゃけ英語も日本語も、漫画内で説明した「自分(の目線)視点」と「背後視点」はどちらも持ち合わせています(オイッ!)

ただ、私の考えは…
英語は概念が背後視点(自分視点もある)
日本語は基本的に自分視点(背後視点もある)
ただし私たちは背後視点を意識していない
ということ

これが私の落としどころとなります。英語は背後から客観的に「動きを見ている」イメージ。自分の目線ではなく、背後から!
ここに行き着くまでに私が勉強したことはザックリ下記です。

・英語と日本語の違い
・動詞の見極め
・名詞の見極め
・have, give, get の使い方
・動名詞について
・形容詞と副詞について

↑今後は基本的にこの流れに沿って更新をしていくつもりなので、どうぞよろしくお願いします。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ


私から見た英語のイメージはこんな感じ。英語は「誰が何を何に対してどうした」という具合に、対象がハッキリしていて…それに比べて日本語は、あいまいな表現が多いように思います(どちらが良いかは別として)中でも私を悩ませたのが英語の時制の概念。「なんでそ〜なるの
IMG_8096
IMG_8095


私から見た英語のイメージはこんな感じ。

英語は「誰が何を何に対してどうした」という具合に、対象がハッキリしていて…
それに比べて日本語は、あいまいな表現が多いように思います(どちらが良いかは別として)

中でも私を悩ませたのが英語の時制の概念。
「なんでそ〜なるのッ!」と、私の中の欽ちゃんが何度覚醒したことか。

ただこの欽ちゃん問題については、日本語でも言えることで「どうしてウサギは1匹じゃなくて1羽になるのか」「どうして箸は1本ではなく1膳になるのか」などの無慈悲な例外はどの言語にも存在するのでしょう。

語学習得の道は険しいな…くっ……




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ