肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

タグ:日本

こんにちは、柳本マリエです。 日本の文化「皿上のひとつ残し」 これは居酒屋などでもよく見かけますが 最後のひとつは箸をつけにくい。 イギリス人の元カレが日本で初めて 最後のひとつの譲り合いを見た

こんにちは、柳本マリエです。

日本の文化「皿上のひとつ残し」
これは居酒屋などでもよく見かけますが
最後のひとつは箸をつけにくい。

イギリス人の元カレが日本で初めて
最後のひとつの譲り合いを見たときは
とても驚いたそうで。

この文化を「優しくて良い」
と、とても気に入っていました。

ただ自分がやるときは
譲ったり受け入れたりのさじ加減が難しいらしく
こと細かにタイミングなどを聞かれたのですが
こればっかりは私にも正解はわかりません!!



【お知らせ】
チカ母さんとある企画を進行ちう!

↑ チカ母さんが某映画風に作ってくれた背景がスゴい!

近日公開予定でーす!お楽しみに!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます) 

海外へ行くと現地の友人たちに 特に喜ばれたお土産は、上記の3商品! 第3位 カレールー 素材と作り方をざっくり教えたところ とても面白がって作っていました。 素材も作り方もシンプルなのでウケがいい模様。





海外へ行くと現地の友人たちに
特に喜ばれたお土産は、上記の3商品!

第3位 カレールー
素材と作り方をざっくり教えたところ
とても面白がって作っていました。
素材も作り方もシンプルなのでウケがいい模様。

第2位 キットカット
誰でも知ってるキットカットの
日本限定フレーバーは海外でも大人気!!!
特に抹茶味はすぐに日本とわかるため
お土産にピッタリ。

第1位 ホッカイロ
初めて渡仏したときに友人に配ったところ大反響。
翌年の渡仏ではリクエストされるほど。
肌への直貼りNGということはしっかり伝え、
あとはおのおの自由なタイミングで使ってました。

ほかによく、珍しがられたのはヘアアクセサリー。



海外のファッションは
シンプルなスタイルが多いのに対して
日本のアクセサリーは凝ったデザインや
機能性に優れたモノが多く、興味があるようでした。

「口に合うか」や「気に入ってくれるか」
などの配慮もモチロン大事ですが、
「日本では人気だから試してみなよ!」
というようなスタンスで渡すと
気軽に楽しんでもらえるような気がします。

なにかの参考になれば!


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)