17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

タグ:文字数

ガラケー時代に周りから理解してもらえなかった私の“こだわり”
IMG_8061

ときは2004年ー
私は昔から少し几帳面なところがあって、絵文字や句読点の位置にこだわりを持っていました。相手の画面上で自分の意図した体裁が崩れてしまうのが許せないのです。

そのため仲の良い友だちの文字数はだいたい把握していて(怖ッ)、それに合わせてメールを作成していました。

当時、このこだわりに理解を示してくれた友だちはひとりだけ。この気持ちは少数派のようです。

共感してくれる人いますか???