17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

タグ:名前

こんにちは、柳本マリエです。 本日はいつものイギリスネタではなく、 フランスネタとなります。 個人的には元々フランスが大好きで 渡仏などしていました。  そこでお世話になっていた友人たちの 大多






こんにちは、柳本マリエです。
本日はいつものイギリスネタではなく、
フランスネタとなります。

個人的には元々フランスが大好きで
渡仏などしていました。 

そこでお世話になっていた友人たちの
大多数が同じ名前なんです。
しかもニックネームもみんな同じ。



ほぼ毎日この3ローラと行動を共にしていました。

3人そろっていればまだいいのですが
携帯のメッセージなどで
ローラ以外の人とローラのことを話すときは
本当に苦労しました。





「どのローラか」を
特定しなければならないので、
「髪の長いローラ」
「リール(地名)のローラ」
「動物好きのローラ」
という具合に説明しながら区別。

ちなみに、1コマ目のローラの夫は
ベンという名前のカメラマンなのですが、
私をフランスに招待してくれた友人の名前もベン。

そのベンの専属カメラマン(ローラ夫とは別)
の名前もまた、ベン。

そのほかにもうひとりベンがいます。


↑ 撮影中のベン(ローラの夫のほう)

ベンいわく、
フランスは同じ名前は多いけど
苗字が同じことはほとんどない、とのこと。

紛らわしいよ!