肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tag前川さなえ


前回の記事でもお伝えいたしましたが、
大好きな前川さなえさんの新刊
「わるのりてづくり」が発売されたので
ライブドアブログ運営元のLINE本社にて
献本会が行われました!


じつはLINE本社が渋谷ヒカリエから
新宿ミライナタワーへ移転したばかり。
超ゴージャスなオフィスにテンションMAX!

翌日に新社屋お披露目会が行われたので
オフィスの様子はそちらのレポにて
詳しくご紹介いたします!

献本会当日の、さなえ☆ファッション↓


胸元のクマブローチはもちろん手作り!
制作時間は2〜3時間とのこと。

書籍には今までさなえさんが作ってきた
ユニークな作品がたくさん掲載されているのですが
その一部を実際に見せてもらいました!


↑芋けんピン

↑去勢手術後の猫(エリザベスカラー付)

↑木製の鼻笛(大工さんと一緒に作ったそうです

私は鼻笛というものを初めて見たのですが、
鼻息で吹いて口元で音程を調節するそうです。

プラスチック製の鼻笛の場合、
笛の部分が歯に見えることから
羊毛フェルトでカバーを作ったそう。

↑羊毛フェルトのカバー

↑着画はこんな感じ
(書籍ページ掲載OKいただいてます)

このように発想がとてつもなくユニークで、
さなえさんのセンスが光まくっておりました!
しかし意外にもこういったアイディアは
理系の考えから生まれているとのこと。

作品はモノだけでなく、
料理やメイクにまで幅広く掲載されているのですが
例えば焼き菓子などは膨らむことを想定して
あらかじめ引き算していたり。

この市松模様のケーキはまさに理系!


頭で考えた理屈は合っていても、
作っている最中は少し不安になったそう。
でも一発で成功したそうですよ!

アイディアが生まれる段階で、
こうして作れる見込みのあるものを作るので
大きな失敗はしたことないとのこと。

今ご紹介したのはほんの一部で、
書籍にはほかにもユニークな作品が
たくさん掲載されております。

普段、仲良くさせてもらっているから
ついつい忘れちゃうのですが
本当はスゴ〜い人なのです!!!


献本会のあとは
みんなで中華料理をいただきました。


フカヒレを食べたあとのみんなの感想は
「春雨とは違う」で一致。


「わるのりてづくり」献本会メンバー
ぷにんぷ妊婦」前川さなえさん
くららんち。」いとうくららさん
ほわわん子育て絵日記」けえこさん
天使な小悪魔たち」フクミーさん
むすめ雑記帳」もづこさん
きょうの横山家」横山了一さん


さなえさん、改めて
書籍発売おめでとうございまーす!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第6話公開中 
 

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき


こんにちは、柳本マリエです。

本日はライブドアブログの運営元である、
LINE本社へお邪魔しておりました!

前川さなえさんの新しい書籍
「わるのりてづくり」の
献本会が開催されていたのデス!



献本会の参加メンバーや内容については
後日詳しくレポートいたします。
(イラストで誰が誰だかわかるかな?)

「わるのりてづくり」は
さなえさんのハンドメイド作品以外にも
料理や、(特殊)メイクに至るまで
色々な「てづくり」が紹介されています。

さなえさんのルーツである
幼少期時代が描かれたマンガもあって、
読み応えバツグンな1冊でした。


ポーキー、うしろうしろ!


ちょ、ポーキー!ほらうしろ!


見てごらんよ、うしろ!


と、見せかけて!
じつは興味津々にスンスンしておりました!


取り急ぎ、ご報告まで。
詳細レポをどうぞお楽しみに!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第6話公開中 NEW!


叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき






おはようございます、柳本マリエです。

昨日はマイスイートホームなメンバーと
トーキョーに集結しておりました!



さっそく、大好きな権八でランチ!

私がよく権八に通っていた頃、
ランチタイムはお惣菜食べ放題+飲み物も飲み放題
というパラダイスだったのですが
久しぶりに行ったらそのサービスは終了。チーン!

そしてその後はカラオケで、お絵かきタイム。

まずはくらら先生に、
パース・解像度・サイズの解説を
していただきました。マジで勉強になる!


(くららさんめっちゃ手がキレイで、じつは手に釘付けだった私)

いつもと違う端末・ペン・アプリにも関わらず
スラスラと描いてしまうところがプロ。
このイラストも30秒くらい?で描いていました。



次に、アムタローさん。

アムさんもくららさんと同様に、
普段は液タブと呼ばれる別の端末を使用してるのに
描くスピードがハンパない!



しかし、うっかりバケツでドーンを
何度かしちゃってました。
(これはアプリが違うので仕方ない)

そのあとは私が描いて、フクミーさんへ。



フクミーさんはいつも躍動感が強いのですが、
細やかなこだわりがあってめっちゃ丁寧!

じつはこの日の前日に、
家電量販店でApple Pencilを試しに行ったのに
iPadが充電されていなかったらしく
大変な思いをしたとのこと。

そうこうしているうちに、
仕事を終えたさなえさんが合流!



お犬様バッグが確実にこっち見てる!

さなえさんはこの日、
聴き間違えからの自己解決が多発していて
「8匹いる」を「ハッピ着る」、
「からあげ代」を「からあげ大王」などと
聴き間違え、渋い顔をしていました。



もちろん最後は、さなえさんにも!

全員同じペンを使って描いたのに、
筆圧やクセがあるので全く違う仕上がりに。

そして、楽しい時間はあっという間に過ぎ
それぞれ帰路につきました。
(さなえさんはまた別の仕事へ!)



私は、くららさんにアドバイスをもらって
iPadの保護フィルムを買って帰還。

貼ったほうが滑り止めになって描きやすいそうで、
実際に貼ってみたら本当にその通りでした。





気泡が入ったらこのように、
カードで気泡を押し出すとよいとのこと。
これもくららさんが教えてくれました。

そんなワケで帰っても余韻が抜けずにいたら、
アムさんも同じ気持ちだったようで。


前川さなえ「ぷにんぷ妊婦
いとうくらら「くららんち。
フクミー「天使な小悪魔たち

みんな、いつもありがとう。
笑い過ぎて顔が筋肉痛になりました。


LINEスタンプキャンペーンは→コチラ

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

本日は、本のレビュー記事となります。

ライブドアブログイベント仮面座談会
初めてお会いした前川さなえさん。
著名な方なのでご存知の方も多いと思いますが
数々の書籍を出されています。

そのさなえさんご本人から、
この度なんと、書籍「5歳だって女。」を
いただいてしまいました!光栄すぎる!!!
(最新書籍「ぷにんぷにんぷ」も発売中!)



「5歳だって女。」
KADOKAWA / メディアファクトリー
2016年2月19日発売

さっそく拝読しましたが、
クスッと笑ってしまうネタばかりで
非常にテンポよく読破いたしました!

ここで、私がオススメしたいエピソード
ベスト3をご紹介します。


 
特にこの3つが私は好き!

ほかにも泥遊びシリーズや、
毎朝の抱っこの起こし方などなど
お気に入りエピソード満載です。



バッグに入るサイズなので、
通勤などで読むのもオススメ。
5歳の女の子、はるちゃんの斜め上をいく
珍エピソードに癒されますよ。

さなえさんとは座談会で初めてお会いしましたが
今では大喜利をするほどの仲に!
またお会いしたいです。

前川さなえさんのブログ
「ぷにんぷ妊婦」は→コチラ



↑ 本の撮影してたら割り込んできた



ご用命は下記までお願いします!
(☆を@に!) 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp