肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tag元カレ

おはようございます、柳本マリエです!

LINE上で連載をさせていただいている
「三十路の占い伝説」の第3話
先ほど公開となりました! 

いつものイギリス人の元カレだけでなく
今回は、ライブつながりで付き合った元カレとの
破局エピソードもチラッと初公開!
(新キャラなのにさっそく別れます)


このつづきはコチラから!



どうぞよろしくお願いします!







お世話になっております、柳本マリエです。

元カレと遠距離をしていた頃は、 
スカイプなどて話したりしてました。

11月の下旬くらいでしょうか、
自宅に国際郵便が届いたので開けてみたところ、
チョコレートなどのお菓子のほかに
包装紙のような紙に軽く包まれた箱がありました。

なんの迷いもなく開封したら、
クラウザーさん(デトロイト・メタル・シティ)の
フィギュアが!!!

その日の夜にスカイプで、
クラウザーさんが届いたことを話すと、
怒り出す元カレ。

クリスマスプレゼントとして送ったのに
もう開けたなんて信じられない!!!
と、責められましたが
私はその年の12月に渡英を予定しており、
(↑もちろん元カレも知っている)
クリスマスも正月も
向こうで過ごすことになってました。

現地で渡してくれ!
日本の自宅に送られてきたら、
いつ開ければいいんだよ!

その答えは
5年以上たった今も、わかりません。

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)






私はよく、ありがとうの意味で
「ゴメン〜☆」と言ってしまうのですが、
イギリス人の元カレに注意(というか訂正)
されたことがありました。 

「キミに謝らせたくてやっているワケではない」
「ただありがとうと言ってもらえるだけで
ワタシはうれしい気持ちになる」と。

たまには(マジでたまには)いいこと言うじゃん
と、けっこう感心していたのですが
よく考えたら家事は私だけの仕事ではないので
ゴメンでもありがとうでもなく、
「おぅ(sure)」くらいが
ちょうど良かったのではないか?
と、数年経った今フッと思いました。





↑ 今回の4コマのネーム
(誤字があるよ!わかるかな?)


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)