肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

タグ:ボードゲーム

      いつもお世話になっております、 柳本マリエです。  私の中でボードゲームといえば 「人生ゲーム」や「オセロ」などが思い浮かび、 子供の頃ちょいちょいやったな




     



いつもお世話になっております、
柳本マリエです。 

私の中でボードゲームといえば
「人生ゲーム」や「オセロ」などが思い浮かび、
子供の頃ちょいちょいやったなぁ
くらいの感覚なのですが、
外国では今でもボードゲームは現役!

イギリス(たぶんアメリカやカナダも)は
街中にボードゲーム専門店があるほどで、
プレステやXboxに並ぶくらいの人気です。

そんなワケで、
外国人のボードゲームへ対する熱量がすごい!
専用のノートを作り、そこには細かく
戦略やプレイ結果が書き込まれています。

彼らの中でボードゲームは、
みんなでワイワイ楽しむというよりも、
ガチンコ勝負!!!(しかも毎週)

多種多様なジャンルのボードゲームが存在し、
私がやっていたボードゲームとは
だいぶ勝手が違うようでビックリ。

私もゲーム(いわゆるビデオゲーム)が好きなので
1日中ゲームをすることはよくありますが、
ボードゲームはまだヒヨっ子です。

ちなみに日本でも、
新宿の地下に輸入ボードゲーム専門店があり、
連れて行かれたことがあります。

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)