肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tagペヤング

こんにちは、柳本マリエです。

私は昨日、
「ペヤング焼きうどん」がうまい!
という情報を入手した。



ペヤング焼きうどんとは
あの「ペヤングソースやきそば」と
あの「どん兵衛きつねうどん」の
麺だけを交換して食べるという、
やったことがありそうで意外となかった食べ方だ。

ソースは→コチラ
(ソースはソースでも焼きそばのソースではない)

《用意するもの》
「ペヤングソースやきそば」
「どん兵衛きつねうどん」



まずは内容物を取り出して、
ペヤング麺のほうにどん兵衛の「きつね」を
どん兵衛麺のほうにペヤングの「かやく」をイン!





待ってる間は
フタの上でそれぞれのソースを温めます。



やきそば麺は3分でOKなので、
まずは「どん兵衛ラーメン」から。




油揚げもしっかり柔らかくなっていて
ふわふわでした。

 


付属の唐辛子を入れて、いざ実食!

あっさりとした醤油味に、
なぞの麺が絡んで普通においしい。

しかし、本来湯切りして食べるこの麺は
時間がたつとすぐにフニャる。
ゆえに、ソッコーで食べることをオススメします。

ではつづいて、
うまいとウワサの「ペヤング焼きうどん」



こちらは湯切りが必要なので、
昔ながらの?湯切り方法で対応します。



そして、付属のスパイスとふりかけソースをイン!




見た目もめっちゃおいしそう!
いざ実食!



完全なる焼きうどん!!!
既存商品のごとく何の違和感もありません。

ただ、このうどんの量に対して
ソースをすべて入れてしまうと、
若干しょっぱい気がしました。

ソースを入れるときは少しずつ入れて
お好みの濃さに合わせたほうがいいかも。



グラッツェ!!!
どちらもおいしく完食しましたよ。
ぜひお試しくださいまし!


本日は「三十路のエモあがき」も
更新しております。


どちらのブログもよろぴこプ〜!


本日、帰宅前にスーパーに寄ったところ
ペヤングと一平ちゃんのチョコ焼きそばが
隣り合わせに売っていたので
即買いしてしまいましたよ!!! 


さっそく食べたので、レポートしちゃいます!
まず内容物はこんな感じ。



ペヤング
チョコソース1袋、かやく1袋

一平ちゃん
チョコソース2袋、かやく1袋



ペヤングは、
クルトンのようなモノと赤い粉末が入ったかやく、
そして「やきそばソース」と書かれたモノが
おそらくチョコソースかと。



一方、一平ちゃんのほうは
かやくが完全にチョコっぽく、
ソースに至っても「チョコ」と書かれており
前面にチョコ感が漂います。

とりあえずお湯を入れて待つこと3分。



一平ちゃんのほうは麺がすでにチョコ色でした。
冷めないうちに、トッピングせねば!




ペヤングのチョコソースは、
少しとろみがあるものの通常のソースと
同じようなテクスチャー。

一平ちゃんはソースが2種あります。




赤いソースはサラサラしているのに対し、
青いソースはかなりとろみのあるものでした。



そしてここで、バニラのような
ものすごく甘い香りが部屋中に広がります。

ひと通りトッピングを終えるとこんな感じに。




混ぜるとどっちがどっちか見分けがつきません。

いざ実食!!!



ペヤング
チョコの味が非常に濃厚で、
ミルクチョコレートのデザートを食べているような
(焼きそば感の少ない)印象。

麺との相性も悪くなく、
そのままのテンションで完食できました。




一平ちゃん
チョコレート感はあるものの、
ソースのバニラ(?)風味が強く鼻に抜けます。

ショートケーキのときもそうだったのですが
このバニラ感が鼻に抜けすぎるのが
少し気になります。
もちろんチョコの味もするのですが、
もっとチョコチョコしいのを想像しちゃってました。

【結果】
ガツンとチョコ味を堪能したいならペヤング、
そうじゃないなら一平ちゃん!

バレンタインも近くなってきたので、
こういったパンチのあるチョコを
贈ってみるのはいかがでしょうか?



ところで、
先日私が見た夢の話を覚えていますか?

ぐっちぃさんの4コマを3コマ目まで見たところで
目が覚めてしまった!という記事を描いたところ、
ぐっちぃさんご本人さまが
4コマ目のオチを描いてくれました。

オチの神様や!なんというサービス精神!
ぐっちぃさんありがとう!

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)