肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tagチョコミント

先週から私の元に
あるメッセージが次々と届くようになった。
あぁもちろんスパムの類では、ない。

ブログの読者さまからリアル友だちに至るまで
みんな口を揃えて同じことを言うのだ。

「ファミマへ行け」と。

なぜならそう、ついに…
ファミマで人気のフラッペシリーズに
チョコミント味が加わったから!!!


ハイっ、ということでね
本日私がやってきたのはここファミリーマート!

ファミマの愛称で親しまれておりますね。

ファミリーマートの店舗数は現在、
日本に18,000以上とのこと(ヤナマリ調べ)
みなさんのお住いの近くにある場合もあれば
ない場合もあるでしょうッ!

本日はそんなファミリーマートことファミマから
チョコミントフラッペレポお届けするYO!

まずは【フラッペの作り方】

フラッペはこのように
シャリシャリに冷凍されています。


シャリシャリに凍った状態で
レジでお会計を済ませ(大事!)、
専用の機械でミルク(種類によってはコーヒー)
を注ぐだけ!



↑ このようにあらかじめ中央にくぼみがあるので
そこに熱々のミルクが注ぎ込まれる仕組み。
(凍った部分を軽くほぐしておくと◎)


ミルクを注いだら
さらに容器の外から揉みほぐして
あとはストローでぐるぐる混ぜれば
あら簡単!特製フラッペのできあがり!

いざ【実食】 

ちなみにお値段は290円(税込)
めちゃくちゃ高いワケではないですが、
安いワケでもない。

それなりの仕事をしてくれるのか!?

(ゴクリッ)


って…
やく…って…
早くファミマに
行ってぇぇぇえ!

想像以上のおいしさにビックリ。
ミントとチョコのバランスがパーフェクト!

私は、チョコとミントが
6:4くらいの割合が好きなのですが
まさにその黄金比率をただき出しておりました。

よくありがちなのが、
チョコが濃厚すぎるパターン。
俗に言う【ミント泣かせ】(え?言わない?)

しかしこのフラッペは、
しっかりとしたミントの風味を残しながら
チョコの存在感も損なわず、
まさにパーフェクトフラッペ!

なんでこんなにおいしいのかと調べてみたら、
なんと「ガリガリ君」でおなじみの
赤城乳業プロデュースとのこと。

氷菓子のプロじゃん!!!
おいしいワケだよ。


【評価】
チョコミントフラッペ
98チョミチョミ

チョコミント好きは、
今すぐファミマに行ってほしいです。


チョコミンターマリエ記事まとめ



【お知らせ】
チカ母さんとある企画を進行ちう!


↑チカ母さん作成の某映画風ポスター


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第5話公開中

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき


こんばんは、チョコミンターマリエです!



「チョミる」という決めゼリフとともに
目新しいチョコミントを
手当たり次第食べ尽くすこのコーナー。

過去に何度も 
チョコミントレポートをしておりますが
どういうワケか過去記事を見つけられません!
まぁ、なのでフレッシュな気持ちで
ご覧いただければ幸いです。

本日チョミったのはコチラ!



皆さんもね、コロンは
1度は食べたことあるのではないでしょうか?

このコロンになんとチョコミント味が!
それはもうチョミらないワケがない。



内部はこんな!
爽やかなミントカラーです。

封を切った途端にミントの香りが広がりました。



では実際に食べてみましょう。



ぬぬぬ!これは!
なるほどね、ハイハイハイ!



よかったところ:ミントの風味
封を切った時点で広がるミントの香りと
実際に食べて鼻に抜ける感じは完璧!

惜しかったところ:チョコのコク
ミントが強すぎるがゆえに、
チョコの存在感が薄め(甘さもほしい)


とはいえこのチョコミントコロン、
3分くらいで完食しました。おいしいです。

チョコミント記事では必ず最後に
お決まりの締めの言葉があったのですが
過去記事を見つけられないので
ちょっと今日はササーッとフェードアウトします。

締めの言葉覚えてるよって方がいたら、
ツイッターでリプください!
それでは!


サブブログ「三十路のエモあがき
Emosode.4 限定3名の倍率」本日更新済み!




【21:35追記】
この記事をアップした数分後にitchaman
締めの言葉をツイッターで教えてくれました。
自分で書いておきながら、ワケわかんなくて爆笑 !