肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tagダイエット

1本しか持っていない、
お気にりのデニムがふくらはぎで入らなくなり、
4月6日から再開した糖質制限ダイエット。



ちょうど丸2ヶ月経過しまして、
この度…
ふくらはぎで止まっていたデニムが…



入りました!
(ピチピチだけど)

ふくらはぎで止まるって、
どんだけ太ってしまっていたんだろうか。

そして、どういうワケか荒ぶるポーキー。





マジ怒ってる〜!(なんで?)




ちょっとまだピチピチすぎるので、
外に履いていくのはもうちょい痩せてから、
と思っております。

《関連記事》

上記リンクのように
糖質制限は案外食べれる物が多く、
私は(今のところ)食材に飽きたりすることなく
継続できてます。

しかし、個人的に糖質が多くて驚いたのが野菜。
野菜というとダイエットの味方のイメージですが
《糖質》に限っては気をつけなればいけない食材も
多々あります。

それが、根菜類!
土に埋まってる食材は
糖質が多く含まれていることが多い。

なので、私が糖質制限中によく食べる野菜は
キャベツ、アボカド、ブロッコリーなど。



コンビニやスーパーなどで手に入る
パックキャベツは本当に便利。

私はよくこのキャベツ1袋に
ごま油と塩をかけて食べています。
(光熱費もかからなくてGOOD!)

それと、最近見つけた
糖質制限ダイエッターの強い味方がコレ。

 
ローソンの「ブランのドーナツ」100円

基本的に私は1回の食事で
糖質を10g程度に抑えているのですが
20g以下なら十分結果が出るので
たまに食後にこのドーナツを食べます。

しっかりと甘みがある理由は、
人工甘味料のおかげ。

人工甘味料については賛否両論あるかと思いますが
私は過去に10kgくらいの減量をした際に、
この人工甘味料にかなり助けられたので
甘いものをガマンしてストレスになるくらいなら
人工甘味料に頼ってもいいんじゃゃないかな
と思う派です。


体重計がないので
何キロ痩せたのかわからないですが
ふくらはぎで止まっていたデニムが入るようになり
成果が出ていることは確か。

梅雨が明ける頃には、
このデニムをもっと余裕持って履きたいです。
ちなみに1年半ほど前の痩せてた頃
このデニムはベルトなしでは履けないくらい
ゆるっゆるでした。

人って、す〜ぐ太るのね☆(ニコッ)


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第9話公開中 NEW!
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき   
 
柳本マリエ撮影写真販売中「スナップマート」 NEW PICS!

こんばんは、柳本マリエです。

糖質制限を再開してから、丸2週間が過ぎました!
以前やっていたときは開始から2〜3週間目の今頃が
1番体重が落ちた時期なので
これからの変化に少し期待しております。

現在の主食は下記
・鶏肉(茹でたヤツ)
・豚肉(生姜焼きなど)
・牛肉(ハンバーグなど)
・卵(目玉焼き or ゆで卵)
・千切りキャベツ
・茶碗蒸し
・サバ缶

濃い味と同じくらい薄味も好きなので
茹でた鶏肉や目玉焼きをそのまま食べるのが
1番好きです(少し塩があっても◎)

これは糖質うんぬんよりも、
単に好みの問題なので
継続するためにやっています。

ところで、ダイエットに効果がある
【チートデイ】をご存知でしょうか?

チートデイとは
炭水化物も食べる日

ダイエット中なのにいいの?
と思うかもしれませんが、
食事制限のダイエットをすると
体が「餓死してしまう」と感じてしまい
むしろ脂肪を蓄積しようとします。

※体内イメージ図


こうなった場合、
激しく栄養を吸収しようとしたり
脂肪を蓄積しようとしたりして、
食事を制限しているのにも関わらず
なかなか減らない状況になってしまいます。

いわゆる停滞期ってヤツですね。

しかし、定期的にチートデイを作り
体に「栄養はちゃんとあるよ」と安心させると
蓄積することなくエネルギーを使ってくれます。

※体内イメージ図


要は、がっつかなくなるんです。

かと言ってこのチートデイを
頻繁に行ってしまってはダイエットの意味がない!

私は友人との予定がある日(外食する日)や
旅行のときなどをこのチートデイにして
思いっきり食べるようにしています。


ダイエット中のストレス発散にもなるし、
オススメですよ。
停滞期で悩んでいる方は試してみてもいいかも!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます) 


こんにちは、柳本マリエです。

私が2015年の1月頃から
約1年間ほど糖質制限をしていた頃の、
効果があった方法や体験談を
【場所別】でご紹介いたします。

オフィス編はコチラ

今回は自宅編!

自宅だとかなり選択肢は広がるのですが、
毎回レシピを考えたり
いちいち糖質量を調べるのも面倒なので、
私が主に食べていたのは下記。

《しょうが焼き》←タレの酒は糖質
《ハンバーグ》←つなぎのパン粉は糖質
《麻婆豆腐》←とろみの片栗粉は糖質

酒は糖質制限用の調理酒を使用したり
ハンバーグのつなぎのパン粉をおから粉に変えたり
モロモロ代用することで糖質をカットできます。

5分くらいあれば作れるしょうが焼きが、
私の中ではベストヒットでした。
キャベツの千切りと一緒に食べると
だいぶ満腹感も得られます。

そのほかのオススメはコチラ。



《クリームチーズ生ハム》
どちらも優秀な低糖質の組み合わせ。
糖質的には低いですが、
お値段的には高いです!(真顔)

《アボカドとゆで卵のマヨあえ》
こちらも比較的低糖質な組み合わせ。
黒コショウをアクセントに。

《サバ缶》
優秀な低糖質食品というだけでなく、
食べごたえもバッチリで
なおかつ保存もきいてしまうミラクル食品!
いつくかストックしておくといいでしょう。

水煮と味噌煮がありますが、
味噌煮にしてしまうと糖質が一気に増えるので
ご注意ください。


と、こんな具合で
自宅でも糖質制限をしておりました。

マスカルポーネと生クリームを使った
低糖質ティラミスなども作っていたので、
いつか写真付きでレシピをアップできたら
と思っております。

私は現在、
糖質制限を再開して6日目となりますが
今のところ特に「チョコパイが食べたい!」
などの禁断症状は出ることなく
継続できております。

大きな変化があったらまたご報告しますね。

→→→←←←



こんにちは、柳本マリエです。

私が2015年の1月頃から
約1年間ほど糖質制限をしていた頃の、
効果があった方法や体験談を
【場所別】でご紹介いたします。

今回はオフィス編!



私は営業職で、突発的な商談も多く
出勤してからその日の予定が変わることもしばしば。

昔、完全内勤の頃は
お弁当を持参していたこともあったのですが
外回りをするようになってからは
やめてしまいました。
(あとまぁ、作るの面倒で!)

なので今回ご紹介するのは、
コンビニや出先でも調達しやすい低糖質食品です。



《サラダチキン》
これ最強!!!!!
あらゆるコンビニから出ていますが、
どれもだいたい0.3〜1g程度の糖質なので
思いっきり食べることができます。

飽きを回避るすためには
《スモークタン》《スモークチキン》
などの、おつまみ系へシフト。

《チーズ》
これも最強!!!!!
チーズの種類によっても多少の差異はありますが
だいたいどれを食べても優秀賞。
中でもカマンベールチーズが低糖質とのこと。

《ゆで卵》
これもまた最強!!!!!
おやつ代わりにもピッタリ。

飽きを回避るすためには
《煮卵》へのシフトもあり。
ただしタレの糖質が加わります。

《生クリームカフェラテ》
コーヒーは糖質制限中でもOK!
牛乳より生クリームのほうが糖質が少ないため
カフェラテを作るなら生クリームがオススメ。
生クリームの糖質が3g前後に対して
牛乳は5g前後の糖質が含まれているそう。

《素焼きアーモンド》
どうしても小腹が空いて、
なおかつお菓子っぽい味を求めるならアーモンド。



と、こんな具合に
会社でも糖質制限をしていました。

糖質制限のいいところは、
毎食後しっかり満腹感があるところです。
食事の量ではなく糖質の量を減らすので
普通に午後はおなかいっぱいで眠くなりますよ!

また、糖質は低くとも塩分が高い物もあるので
そこらへんのバランスはご調整ください。

【自宅編】は→コチラから

→→→←←←



こんばんは、小デブ本マリエです!

ワタクシついに決意いたしました。
糖質制限ダイエット、再開します!!!
(今日から再開しました!)



1年半ほど前に糖質制限をやめてから
見事にリバウンドしてしまい、今に至ります。

コチラが糖質制限していた頃の写真↓
(2015年8月)




今、この倍くらいの顔の大きさです!

以前、糖質制限を始めたときは
スットーーーーーンと体重が減りまして。
その後も標準体型をキープできておりました。

私が行っていたのは、
そこそこハードな糖質制限で
食材はもちろんのこと
調味料レベルで糖質を制限するもの。

制限がある中でも
オリジナルでレシピを開発したり
どうにかモチベーションを保ちながら
約1年ほど続けていたのですが、
お米が恋しすぎて挫折しました…!

そんなこんなで、
今では小デブ本マリエです。

とりあえずは標準体重を目指すので
私がツイッターにチョコパイの写真など
糖質類をアップしていたら喝を入れてください。

→→→←←←