肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tagクリスマス





私がイギリスで体験したクリスマス。

イギリスでは(家庭にもよりますが)、
だいたいの家が25日の朝に
クリスマスツリー下のプレゼントを開封。

そして、15時前後から
クリスマスディナーと呼ばれる特別な食事を
家族みんなでゆっくり食べます。



そのときに、クリスマスクラッカーなるモノを
隣の人と引っ張り合い「パァァァァン」と
大きな音を鳴らせて(火薬が入っている)
クラッカーの中身を出します。

クリスマスクラッカーの内容物
・紙の王冠
・ジョークが書かれた紙
・プラスチックでできた安いオモチャ

おじいちゃんおばあちゃんから子供まで
みんなで紙の王冠をかぶりながら
クリスマスディナーを食べるのですが、
思春期のティーンエイジャーは
ちょっと照れくさそうにしていることも。

イギリスではクリスマス翌日の26日から、
「ボクシングデー」という日本の初売りのような
超ビッグバーゲンが始まるので、
ゆっくりするのは基本的に25日まで。



ちなみに私は、
イギリスのクリスマスよりも
お正月にビックリした出来事がありました。
その件についてはまたお正月にでも。

みなさま、メリークリスマス(イヴ!)

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)



私は今、こんな状態 ↑ です。 
いやホントすごいですよコレ!!!

PS VR?
形は似てるけど違います!

本日、自宅にひとつの荷物が届きました。
猫砂以外は通販を利用しないので、
一体なにかと思ったら!




AIR MASKという、
目のマッサージが自宅でできる機械でした!



よく見ると、手紙が同梱されておりました。
差出人は???



まさかの
テイラースウィフト!




さっそく使ってみたところ、めっちゃ効く!

なんかこう、
美容院でシャンプーしてもらってる感覚で
(こめかみをギュっと押してくれたり)
うっかり眠ってしまいそうなほど。



この世には本当にサンタがいるのだな!
ありがたき幸せ!!!



ポーキーは箱に入りながら、怒ったときの
「イカ耳」という耳の形になってました。

プチプチで遊びたかったけど、
ポーキーが噛みちぎりそうな予感がしたので
すぐに撤退。

現在、忘年会記事をモリモリ描いているので
このAIR MASKでコリをほぐしつつ
師走を駆け抜けます!!!
サンタさん本当にありがとう。

次回はまた忘年会記事がつづきます。
【ライブドアブログ忘年会記事まとめ】

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

実写版「肩乗りネコと三十路の勇者」
たくさんのご意見ご感想ありがとうございます!

次回は凄腕カメラマンの正体が明かされますが
ここでいったんCMを。 



先日、ひとり身の私の元に
ダニエルサンタがおいでなすった!



うれしくて外で撮影しちゃいました!

ダニエル・ウェリントンでは、
12月30日までクリスマスキャンペーンを
行っております。

時計+ブレスレット or ストラップ購入で
10%OFFというお得なセットに!



今ならクリスマス限定のラッピング↑
となっております。

さらにさらに!
このクリスマスキャンペーンのスゴいところは
勇者の15%OFFクーポンと併用できる点。
(10%OFFからの15%OFF!)

ーーーーーーーーーーーーーーー 
「肩乗りネコと三十路の勇者」
勇者の15%OFFクーポンコード 
【yusya】(2017年2月15日まで)
 ーーーーーーーーーーーーーーー



時計:SHEFFIELD(40mm / シルバー)
ブレスレット:CUFF(LARGE / シルバー)



私は腕が(腕も)太いので、
女性用アクセサリーは入らないことが多いですが
こちらは入りました(LARGEだからね)

モチのロンで送料は無料!
キャンペーンやクーポンは下記公式サイトのみ
有効となっております。

ダニエル・ウェリントン公式サイト
※勇者の15%OFFクーポンの入力をお忘れなく!

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)






お世話になっております、柳本マリエです。

元カレと遠距離をしていた頃は、 
スカイプなどて話したりしてました。

11月の下旬くらいでしょうか、
自宅に国際郵便が届いたので開けてみたところ、
チョコレートなどのお菓子のほかに
包装紙のような紙に軽く包まれた箱がありました。

なんの迷いもなく開封したら、
クラウザーさん(デトロイト・メタル・シティ)の
フィギュアが!!!

その日の夜にスカイプで、
クラウザーさんが届いたことを話すと、
怒り出す元カレ。

クリスマスプレゼントとして送ったのに
もう開けたなんて信じられない!!!
と、責められましたが
私はその年の12月に渡英を予定しており、
(↑もちろん元カレも知っている)
クリスマスも正月も
向こうで過ごすことになってました。

現地で渡してくれ!
日本の自宅に送られてきたら、
いつ開ければいいんだよ!

その答えは
5年以上たった今も、わかりません。

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)







お世話になっております、柳本マリエです。

昨日は、OF THE YEAR 2016受賞の
お祝いメッセージありがとうございました!
(特設ページは→コチラから)

賞の名に恥じぬよう、
これからも精進して参りますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、昨日はイタリアから帰国している友人
りえちゃんと遊んでました。



りえちゃんはもうすぐ
イタリアへ渡ってしまうのですが、
そろそろクリスマスシーズンの始まりです。

イタリアのクリスマスというと
(私的に)あまりイメージがなかったのですが、
アメリカやイギリス同様にホームパーティーなど
頻繁に開催されるとのこと。

そのときの食事量が、とにかくハンパないらしく
ちょっと(思い出して)苦しそうにしてました。

イタリアの通常の食事は、
ザックリいうと下記のような流れ(うろ覚え)

アンティパスト(前菜)
プリモ・ピアット(メイン料理1:炭水化物)
セコンド・ピアット(メイン料理2:魚や肉)
デザート
エスプレッソ



クリスマスシーズンは、このメイン料理1と2が
それぞれ2倍になって食卓に並ぶそうですが、
アンティパストという前菜の時点で山盛りらしく
(前菜といってもパンみたいなのも含まれる)
まさにフードファイター状態とのこと。

しかしこれがイタリアの
伝統的なクリスマスのおもてなしだそうで、
今でも色濃く残っているそうな。

マジで、
イタリア(天国)
行ってみたい!

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)