肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Tagイラスト

こんにちは、柳本マリエです。

なんとなく昨日の記事
いつもと違うペンで描いてみたところ
だいぶ印象が変わって見えたので、
本日は普段使っていないほかのペンの描き心地を
検証してみることにしました!

今回検証した8種のペンはコチラ
筆圧などもあるので、
多少の差異は出てしまうかと思うのですが
この8種のペンも使用して
いつものようにイラストを描いてみました。

《イラスト環境》
サイズ:2800×2100px
解像度:350dpi
ペンの太さ:15px
端末:iPad pro 12.9inch
ペン:Apple pencil
アプリ:メディバンペイント


いや〜、
相変わらず勇者の装飾品描くの面倒くさッ!

余談ですが、
頭の装飾品の多さに毎度悩まされています。

↑ いったん輪郭と装飾品を描いてから、
別レイヤー(別の紙)で頭部を描くのですが
バランスが難しい。

そうして、
なんやかんや色をつけたのがコレ!


色はバケツでドーン派!
それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。


《ざらざら鉛筆》
全体的に粗く、
ざらざらの質感で淡く柔らかい印象に。
交わったところが濃くなります。


《ペン》
私は基本的にずっとこのペンを愛用。
描き始めもペンを抜くときも、
全体的にクッキリ描けてお気に入り。


《Gペン》
前回の記事で使用したのはコチラ。
シュッとしていながらもしっかりしていて
慣れたらすごくいい感じになりそうです。


《丸ペン》
上記ざらざら鉛筆よりも、さらに粗い印象です。
線の外側がボコボコしていますね。
滲みをMAXで描いてみました。


《筆(墨)》
じつは今回の8種の中で1番描きやすかった
ダークホースの筆(墨)!
Gペンと似ているのですが、
こちらのほうがチカラを抜いて描けたような。
筆だから?筆だからなの?


《ドローイングペン》
なにこれアニメみたいーーー!!!


《マーカー》
まさに、
マッキーの太いほうで描いているような感覚。
とても描きやすかったです。


《雲2》
描いてるときは「ないわ〜」って思ってたけど
クレヨンみたいでアリなのかな?と思ったり。
しかし、雲ってことは
そもそも雲を描くペンなのでしょうか?
だとしたらすみませんね!!!(突然の激昂)




以上、検証結果でした。

絵日記ブログを始めて1年ちょい…
いまだにペンも絵柄も、
そして方向性も定まっておりませんが
これからもどうぞよろしくお願いいたします。 


→→→←←←


連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます) 




これをやると、もれなく私もすぐ寝る。

おはようございます、柳本マリエです。
また1週間が始まりますね。
私は今日さえ乗り越えればだいぶラクになります。

家でイラストを描こうとすると、
このように必ずポーキーが阻止してくるので
ポーキーが寝静まった深夜か早朝が勝負。

でも、チョイチョイされると弱いです。


LINEスタンプキャンペーンは→コチラ

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

お世話になっております、柳本マリエです。

以前使っていたアプリに残っていた
描きかけの作品を集めて、 
個展を開催することとなりました。

本日は楽しんでいただけたらうれしいです。


タイトル「挟まった人」(2016年)

【解説】
壁とベッドに挟まっている描写。
白目であることから、寝ている可能性が高い。
床で寝ると風邪を引く、というメッセージが
込められているようにも見受けられる。



タイトル「トンガリ頭」(2016年)

【解説】
男性なのか女性なのかは不明。
表情も描かれていないことから、
どのような状況なのかも不明となっている。
しかし、トンガリ頭で未来を切り開いていこう
というパンク精神が多少見受けられる。



タイトル「7th Heaven」(2016年)

【解説】
某ファイナルファンタジーに登場する酒場が
モチーフになっていることは明らか。
看板に描かれているのは、
作者が2016年夏頃によく描いていた
バニラアイスの擬人化「バニラ」
しかし、某FFにヴァニラが出てくるのは
6タイトル後のFF13である。



タイトル「喜ぶ人」(2016年)

【解説】
・手がワカメのように波打っている
・目尻が下がっている
以上のことから、何かに対してとても喜んでいる
と言い切ってもいいだろう。



処女作「自画像」(2016年)

【解説】
初めてイラストを描いた、記念すべき1枚。
当時よく着ていた部屋着と、
ヤル気のなさが非常に印象的。
ポーキーの顔が描けずうしろ向きに描いたあたり、
工夫をしているようだ。


作者プロフィール

1985年生まれ 
会社員と勇者のダブルワーク
すぐに怠けるクセがある


-Info-
この個展は定期的に開催されます。
またのお越しをお待ちしております。

ご用命は下記までお願いします!
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)



おとといくらいから、新しいお絵描きアプリ
メディバンペイントに挑戦しています。

上のイラストを描くのに 
1時間近く費やしてしまいましたが、
慣れればかなり使い勝手は良さそうです。

しかし作業していると必ずやって来るのが
この男、おポキ丸様である。

STEP.1
左腕をホールド



まぁこの時点では右手は自由なので
それなりに描ける。

STEP.2
画面に入り込む



だんだんと画面に入ってきて、ガン寝!
別アングルはコチラ↓



STEP.3
完全に画面の上



ゆえに、見えない!



わざとなの?ねぇ、わざとだよね?
寝てまでもかまってアピールをしてくる
その粘着質なところが好きです。

こんな調子なので、しばらくの間は
新しいアプリで描いたイラストと
既存のイラストが混同することもありますが
温かく見守っていただければ幸いです。

ちなみにメディバンペイントでの処女作はコチラ!
(3日前)


ひどい!!!!!

ゆうしゃって書くつもりが、ゆうじになってたり
もうホント色々ひどいです。


今日は早出で久しぶりに6時台に起きました。
とても眠いですが、行くしかありませんね。




ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

こんにちは、柳本マリエです。 

私がイラストを描き始めたのは
今年に入ってから(1月下旬くらい?)で
デジタルで描き始めてからはまだ半年ほどの
ペーペー絵日記ブロガーでございます。

よって、イラストやアプリの扱い方に
あまりに無知すぎるため
イラストの勉強に行って参りました!


まず、私のイラストの描き方としては
こんな感じです。

《STEP.1》
紙に描いたひどい下書きをiPadに取り込む



《STEP.2》
それを元に線を描く





《STEP.3》
色をつける



《STEP.4》
文字を入れる



《STEP.5》
枠などにはめ込む



と、こんな工程で描いていたのですが
この時点でひとつ、大きな改善点がありました。



今まで何も気にせずJPGで保存していましたが
イラストはPNGで保存したほうが良いそうです。

私が気になっていたイラストの滲み(にじみ)は
おそらくこれが大きな原因のひとつ
とのこと。
※今回の記事のイラストは全てPNGで保存してます


そのほか、レイヤーと呼ばれる
イラストを描くキャンバスみたいなヤツ
の使い方や、選択したり切り取ったりする方法など
実際にアプリを使いながら教えてもらいました。



やはりその場で教えてもらうと
わかりやすいですね。

まだまだ力不足なイラストですが
アプリの使い方はある程度理解できたので
あとは画力を鍛えるのみ!



↑ 本日の、おポキちゃま

月末にかけて、ひとつ制作物があるので
また改めてご紹介します。