17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

タグ:ひらがな

おはようございます、柳本マリエです。 突然ですが、 下記の文章って普段よく使いませんか? ・ご確認下さいませ。 ・よろしくお願い致します。 私はこのようなメールを よく先方に送っていたのですが、 「下さい」

おはようございます、柳本マリエです。

突然ですが、
下記の文章って普段よく使いませんか?

・ご確認下さいませ。
・よろしくお願い致します。

私はこのようなメールを
よく先方に送っていたのですが、
「下さい」や「致します」はひらがなで書くよう
先輩から指摘を受けました。





意外と知らないメールマナー
動詞は《漢字》
補助動詞は《ひらがな》



「教えてください」は、
教えるが動詞で、くださいは補助動詞。
そのため「ください」は《ひらがな》

に対して「お金を下さい」は、
下さい(下さるという動詞の活用形)自体が動詞。
よって「下さい」は《漢字》


動詞は《漢字》
補助動詞は《ひらがな》
このルールさえ覚えておけば簡単です。

・ご確認頂けますでしょうか。
→ご確認いただけますでしょうか。
・よろしくお願い致します。
→よろしくお願いいたします。
・お伝え下さい。
→お伝えください。

上記はひらがなでOK!

絶対というワケではないですが
原則(公用文)はひらがなだそうで。
メールの際はお気をつけくださいませ!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第7話公開中
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
柳本マリエ撮影写真販売中「スナップマート