17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

カテゴリ:17歳からのイングリッシュ(回想記) > 第3章:OLの極み

転職先の環境にはとても恵まれていたのですが、飲み会の回数がとにかく多い。転職したばかりということもあって歓送迎会などには参加せざるを得ない状況でした。しかしながら私はお酒が飲めません。本・当・に、飲めません。なので、よほど仲のいいメンバー以外との不特定多
IMG_9374


転職先の環境にはとても恵まれていたのですが、飲み会の回数がとにかく多い。
転職したばかりということもあって歓送迎会などには参加せざるを得ない状況でした。

しかしながら私はお酒が飲めません。本・当・に、飲めません。なので、よほど仲のいいメンバー以外との不特定多数の人が集まるお酒の席はちょっと抵抗があります。

理由はこんな感じ↓ 

IMG_9376
IMG_9377

あくまで私の経験上の話です。
「お酒が飲めない」というと、まるで好き嫌いをしているかのようにとらえられて「じゃあせめて最初のひとくちだけでも…」みたいな流れになることが非常に!非常に!非ッ常〜に多いですが、量の問題ではないんです。

ひとくちとて!ひとくちとて、苦行!
全身かゆくなるし、ソッコーで激しい頭痛に襲われます。そう、ひとくちでもね!!!

だから飲めない人は、飲まないほうがめっちゃめちゃ楽しい。飲める人が「飲むこと」を楽しむように、飲まない人は「飲まないこと」が楽しいんです。

仲のいいメンバーはそれを理解してくれているのでいいのですが、不特定多数が集まる会社の飲み会だとそうはいきません。いくら理由を説明してもお酒を断ることで不機嫌になる人もいるし、強要されることもありました(最近はそういう風潮はなくなってきてるのかな)

何が言いたいのかというと…
「飲めない」は「飲めるけど飲まない」ではなく、
マ ジ で 飲 め な い ので
強要はしないでほし〜の☆




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ


気難しい人が小さい子にデレデレしてる姿って好感度高いですよね。転職先の会社は(というか所属していた課は)気張っていないというか、力を温存しているというか、とにかくみんな無理をしない。眠くなったら仮眠をとるし、集中力が切れたらネットサーフィンもします。特に
IMG_9352


気難しい人が小さい子にデレデレしてる姿って好感度高いですよね。

転職先の会社は(というか所属していた課は)気張っていないというか、力を温存しているというか、とにかくみんな無理をしない。
眠くなったら仮眠をとるし、集中力が切れたらネットサーフィンもします。

特に念を押して言われたのは「体調が悪いときに無理して出勤しなくていい」ということ。そう言ってもらえるだけで、気持ちがかなりラクになりました。

さっそく忠誠心が芽生えてしまった私は、もしかしたら社畜体質なのかもしれません。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ


元同じ職場の先輩が転職に成功した姿を見てソッコーで職探しを始めた私。はじめての転職でしたが縁あって思いのほかスムーズに進み、退職した翌日から次の会社に出勤しました。そこがもうとんでもなく自由で!前職とは比べ物にならないくらい会社の規模も大きく、社員みんな
IMG_9334
FullSizeRender


元同じ職場の先輩が転職に成功した姿を見てソッコーで職探しを始めた私。はじめての転職でしたが縁あって思いのほかスムーズに進み、退職した翌日から次の会社に出勤しました。

そこがもうとんでもなく自由で!
前職とは比べ物にならないくらい会社の規模も大きく、社員みんな個性的!!!

派手髪のデザイナーさんが思いっきり寝ていたり、お菓子つまみながらネットを見ていたり、そこらへんに雑誌や漫画が置いてあったり…

家かよ!!!
って思いましたよね。

まあでも郷に入っては郷に従えって言うじゃないですか。だからもうソッコーでキンパにしてエクステつけて服もメイクもプライベートと変わらない風貌になりましてね。

ただこのとき、転職したばかりで緊張していたせいか視野が狭くなってたみたいなんですよ。

あれ〜、おかしいな〜、おかしいな〜って。
課によって業務が全然違うってことにだんだんと気づきましてね。私が所属していた営業3部1課と隣の2課だけだったんですよ、こんな社風(というか課風)なの。

とんだピエロですわ。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ