17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

カテゴリ:17歳からのイングリッシュ(回想記) > プロローグ

よくぞここまでたどり着きましたね。ささっ、こちらへ・・・このブログはもともと猫写真ブログで、2016年2月からは「肩乗りネコと三十路の勇者」という肩乗りネコのポーキーと勇者(私)の日常を絵日記形式でお届けしておりました。しかしながら開始から約半年で31歳の誕生日
よくぞここまでたどり着きましたね。
ささっ、こちらへ・・・


このブログはもともと猫写真ブログで、2016年2月からは「肩乗りネコと三十路の勇者」という肩乗りネコのポーキーと勇者(私)の日常を絵日記形式でお届けしておりました。

FullSizeRender

しかしながら開始から約半年で31歳の誕生日を迎えたことにより三十路ではなくなり、そもそも “勇者とは” という哲学的な疑問まで生まれてくるようになったため2018年6月にブログを大幅リニューアル。

それが「17歳からのイングリッシュ」

FullSizeRender

私の実体験に基づいた回想記と、現在の日常などを絵日記形式でお届けしております。

子どもの頃から勉強も運動も大嫌いだった私は留年ギリギリの赤点常習犯でした。そんな中、17歳の冬にアメリカに住む親戚を訪ねて3週間ほどアメリカにショートステイをしたときに経験した “water” まったく通じない事件。

FullSizeRender

この事件をキッカケに帰国してから本気で英語の勉強を始め、なんだかんだあってイギリス人と口喧嘩で勝てるくらいになりました。
私がどのようなコミュニケーションを取っていたのか、当時のエピソードに沿って綴っております。


また、上記とは別にリアルタイムな話や仕事(映画のコラムを執筆してます)のことなどを更新することも。

FullSizeRender
↑TSUTAYAに私の棚を設置していただいたのは人生の記念

そのほか、ライブドアブログのイベントにもよく参加させていただいているのでレポ記事やブロガーさんとの交流記事などもございます。


ツイッターとインスタ

ツイッター(@MarieYanamoto)では記事に書けないような(くだらない)こともよくつぶやいているのでよろしければ併せてフォローしてもらえると嬉しいです。

インスタ(@marieyanamoto)はブログと同じ内容を投稿していますが、ブログ更新から1日程度の時差がありますので最速をご希望であれば読者登録をしていただけますと通知で更新情報を受け取ることができます。



どうか気軽な気持ちで読んでいただければ幸いです。誤字脱字の多さはご容赦くださいませ。