肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category勇者の日常

こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。 

昨日の記事でも書いたように、
本日よりVALUを本格的に運営してまいります!
さっそく取り引き開始時間の9時から
20VAを合計4名の方に買っていただきました。

早急に、ホルダーさまに還元できるような
優待を考えなければなりません。

そんな矢先、じつは数日前に
polca(ポルカ)というアプリがリリースされまして
皆さまご存知でしょうか?

簡単に言うと募金アプリ!
(と、私は呼んでます)

例えば、「iPadが欲しいから
みんな500円ずつカンパしてください」
という具合に、支援を募るアプリです。

VALUに似ている部分もあるのですが
こちらは目的に対して短期的に募る感じですね。

クラウドナンチャラという言葉がありますが、
要は募金です、募金!(と、私は呼んでます)

今まで財力が足りないために
諦めていたことがいつくかありまして
これを気に、このpolcaを使って
支援を募らせていただきます。

現在、私が支援をお願いしてるのは下記!













8/14 12:30現在、開始から数時間で
1,100円ほど支援が集まりました。
どれも財力に余裕があったらやりたいことなので
もしご支援いただけたら嬉しいです。

これだけ公表しておいて言うのもアレですが
義務感を抱える必要は一切ないので
「投稿見ちゃったから私も支援しなきゃ」
みたいなことは思わないでください!

義務感が発生してしまうと
とたんにつまらなくなってしまうと思うのです。
(もちろんご支援いただけたら嬉しいですが)

逆に「それは支援したいわ〜!ズルいわ〜!」
と思える内容だった場合は、
ガンガンご支援いただけたら幸いです。

すでにご支援いただいた方には
心よりお礼申しあげます。

VALU, CASH, polcaと
今年は革命的なサービスばかり。
うまく活用できたら色んなことができますね。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGANEW!
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき



こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。

金曜日が祝日だったせいで、
今日は月曜日の気分になりがちですが
まだ日曜日ということでちょっと得した気分。

今日で3日目となりました。

10日で完成する育成キットなので
3日目というと成長著しい時期ではないでしょうか。

さっそく見てみましょうね!



事前に見た世紀末さんのブログや
そのほか動画などでも、
液体が透けてて成長の過程がわかるのに…



なんも見えねぇんだよぉぉぉおお!
携帯の懐中電灯MAXにしてやっと…
ホントやっと見えてもこれくらい。




なんとなく、なんかあるね…(震え声)

完全に色の選択間違えました。
黄色とかピンクなら良かったのかも。
しかし青系が好きなんですよ、えぇ。

あっ、携帯ケースの猫は
itchamanのところの球(まる)です。

ちなみにこのクリスタル、
ポーキーの手の届かない & 見えない場所で
こっそり育成させていて、
且つポーキーの前ではクリスタルに近寄らない
という徹底した隔離っぷりなのですが…

昨日からポーキーが
やたら付近をウロウロするんですよね。



イタズラでガシャーンしたら大惨事なので
残り7日間死守します。


ところで!
だいぶ前にも書いた「VALU」ですが
プロフィールページを更新しました。

VALUとはなんぞや?という方は
こちらの記事にわかりやすく書いてあります。

先週、複数の方から
立て続けにヤナマリVALUを買っていただきまして
応援してくださっている方のためにも
しっかり運営しようと改めて思いました。

引き続きよろしくお願いいたします。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGANEW!
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき



こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

昨日の記事に書いたクリスタル育成キットですが
容器のフタが開かずにしばらく苦戦しました。

「マジッククリスタル 開け方」
で検索しましたからね!(もちろん引っかからず)

でも途中で気がつきましたよ。
ペリペリ剥がすタイプのフタってことに。



こんなタイムロスがあったものの
無事に下準備は完了しており、
すでに種はまきました!

詳しくは昨日の記事にて
そんなワケで昨日の記事から約24時間後、
1日目のクリスタルの様子はこちら。



液が濃すぎてほぼ見えねえええ!!!
やっぱりだよ、昨日の不安的中だよ!

iPhoneの懐中電灯でうしろから照らしていますが
それでもこの見えなさ!!!!!
ちなみに光はかなり強め。

しかし昨日のなにもなかった土台の上に
確実にクリスタルがいることは確認できました。


↑なにもなかった土台



インスタにもいくつか写真を載せたところ
フランス人の友だち3人から
「なにこれ?(驚き)」というDMが来たので
どうやらこのクリスタル育成キット、
フランス人ウケがいいみたいです。

海外の人へのお土産にもいいかもしれないですね。
フランス人ウケといえば、こちらの記事も↓


引き続き、クリスタルの観察してみまーす!

→→→←←←

映画コラム「FILMAGANEW!
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき

暑中お見舞申しあげます、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

気がつけば8月も半ば!
すでに夏期休暇中の人もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

と、いうことで夏休み特別企画
クリスタル育成日記始めます!

(少し前にテレビで話題になっていたようですが)
10日間で育つクリスタルキットがありまして、
今回そのキットを使ってクリスタルを育てます。



事の発端は、世紀末さん!
兼ねてよりファンだったのですが、
最近ライブドアブログでもブログを始められていて
その世紀末さんがこのキットで
クリスタルを育てていたのです!!!

世紀末さんはちょうど今日(8/10)の記事で、
見事クリスが完成しています。

昔から、シーモンキーやアリを飼育していた私は
世紀末さんの記事に感銘を受けまして…
「マネっ子していいか」とお伺いを立てたところ
世紀末さんから快くOKいただき、
晴れて我が家にもクリスタルキットがやってきたのです。






さっそくポーキーチェックが入ります。
しかし危ないからキミはここまで。



イタズラして誤飲したら大変なので、
ここから先はケージに入っててもらいました。





内容物はこんな感じ!
  • 専用容器
  • フタ
  • クリスタルパウダー(袋大)
  • クリスタルの種(袋小)
  • 土台
  • かき混ぜ棒
  • 説明書


どうみてもヤバい粉〜!(こいつは上モノだぜ…)
ピント合わせるのマジ大変でした。

育成のザックリした流れ
①クリスタルパウダーを熱湯で溶かす
②めっちゃ混ぜる
③人肌になったら土台を入れる
④土台の上にクリスタルの種をまく
⑤10日間見守る

④がやたらファンタジー!
そんなワケでさっそく始めるよ。




もうこの時点でキレイ!
ちなみに私はSea Greenという色を選びました。
ピンクとか黄色とか色々あるよ。

ボッコボコに沸かした熱湯を入れて
とにかくかき混ぜます。



ここでしっかり溶かすことがポイントらしいので
数分間かき混ぜました。

途中うっかり液が指にかかり…



しばらく取れませんでした。
服とか気をつけたほうがいいかもしれないです。
あと猫とは絶対に別室で作業したほうがいい。



棒もこう!!!
すっかり緑色になってしまいました。

いったんこれで放置して、
人肌の温かさになるまで冷ますそうです。
(果たして人肌とはどれくらいなのか)
30〜40分くらい放置して冷ましました。

さて、おそらく人肌であろう温度になった液に
今度は土台を入れて種をまきます。

と思ったら横でポーキーが寝ている!



繰り返しますがこの作業は猫がいると危ないです。
なので、起こします(ゆさゆさ)
このあとケージのほうへ誘導しました。



まずは土台をイン!
すると気泡がシュワシュワ出てきます。
インスタのストーリーに気泡動画掲載中 8/11 13:30まで)



気泡が消えたらいよいよ
クリスタルの種をまく作業へ。
説明書にはなるべく中央にって書いてあるけど
マジ中央も何も色が濃すぎて見えません。

女の勘を頼りにいざ!!!



いちおう、種はまきました。
このあと24時間後にフタを開けて
あのはそのまま育成を見守るだけです。

そしてここで気がついたのですが、
これさ、液の色が濃くてさ…
観察できなくない?

大丈夫?ねぇ大丈夫?
これから10日間、大丈夫?


→→→←←←

映画コラム「FILMAGANEW!
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき



こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

今からもう3年以上前
(まだ勇者になる前)の話ですが、
フランス人の友だちの観光ガイドをすることになり
この日は原宿界隈をウロウロしていました。

何を見ても楽しそうにしていたのですが
群を抜いてツボっていたのが指名手配ポスター。
「この人の罪状は?」などと聞いてくる始末です。

こちらが実際の写真



悪趣味じゃない?
フランス人のツボがイマイチつかめません。




→→→←←←
  
連載「三十路勇者の占い伝説」第13話 NEW!
 
映画レビュー「FILMAGA

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき