肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category勇者の日常

9月になった途端に、
12月の予定が一気に埋まりました。


早くない!?
ねぇ、みんな早くない!?

なんならもう、年明けの予定まで
埋まり始めていますからね。
時の流れが早すぎる。


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第15話
映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th



いや〜!ビックリ!
起きたら16時でした(さっきね)



朝10時くらいに少し仮眠しようと思って寝たら
そのままゴー☆アウェイ!

ところで、いまツイッターで
ブログの方向性についての
アンケートを実地しています!!!


匿名でできるので、
ぜひともご協力のほどお願いいたします。

最近ちょっと立て込んでていて
ブログの更新が滞ってしまっているので、
仕切り直して更新しようと思うのですが…
せっかくなのでテーマも
新しいものを取り込んでいけたらな、と。

このブログは、ポーキーと
イギリス人の元カレネタで持っているものの
元カレと付き合ったのが確か23〜24歳くらいの頃で
そこから4年間一緒にいたけど、
さすがに忘れる!!!!!!!!!

だってもう32歳になるもん。
当時の記憶の限界が近づいてまいりました。

でもさ、ほかの元カレのことは
描きにくいんですよね。
即バレる特徴持ってる人もいるし。
まぁもう時効かな〜?20代の頃は。

リアルタイムで恋愛してたらいいんだろうけど
いまホントもう、(イケメンを)見る専です!
2mくらいの距離から見るのが最高のハピネス。
しゃべったりしなくていいの、見てるだけで。


(Photo by itchaman


ヘッダーとかも変えたりしたいな〜!
でもその前に、まずは更新ですね。
アンケートの件どうぞよろしくお願いします。

→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第15話
映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th



こんにちは、チョコミンターマリエです。 
昨日8月29日にセブンで新発売となった
「もちとろチョコミント」

ツイッターにアップしたところ、
味についていくつか質問を受けたので
こちらで詳細をレポします。





まず大きな特徴としては
商品名にもちとろと入っているように
かなりのフニャフニャ感。

見た目よりも、だいぶ繊細!!!




手で持つのが難しいくらいフニャります。
デローーーン。



なので、正直なところ…
味わう暇なく完食しました!!!



中身はチョコミントムースのような
これまたふわふわ食感で、
もちとろであることは間違いない!

ミント感はしっかりありますが、
ゆえにチョコ感が少し控えめだったような。
(いかんせん、急いで食べてますからね)

最後に口の周りが白い粉だらけになったので、
台所で食べることをオススメします。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA
 
連載「三十路勇者の占い伝説」第14話 
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき

こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。

若干の迷子になりつつたどり着いた
千葉県木更津市の江川海岸。



ここは、ご覧の通り対岸へ続く海中電柱が
『千と千尋の神隠し』の1シーンを彷彿とさせる?
幻想的なスポットなのです。

日本のウユニ湖などとも言われていて、
風がないと水面に電柱が反射して映るので
確かにウユニ湖のように見えます。
残念ながら私が行った日は少し風があったので
『千と千尋』寄りでした。




対岸の工場は日が沈んでくると光が灯り
さらに幻想的になります。



いよいよ、日没。
この頃になるとカメラを持った人も増え、
シャッター音が響き渡る。

そしてこれが今回のマイベストショット!



日没直後の空のグラデーションが本当に美しく、
なんとも不思議な光景です。



グラデーションはしばらく続き、
時間の流れも心なしかゆっくり感じました。



この日は天気がとても良くて、
なんと富士山も同時に見えたんですよ!



わかるかな?
写真だとわかりにくいですが、
肉眼だとハッキリ認識できました。



さて、写真も十分撮れたので
完全に暗くなる前に帰ることに。

土地勘もなく夜道を歩くのは危険な気がするため
タクシーを呼んで駅まで戻りました。

海中電柱を見てきたことを
タクシーの運転手さんに話したところ
おじさんは静かに語り始めますー。

海中電柱が誕生したキッカケは、
潮干狩りとして栄えていた海岸に
アサリ泥棒(密漁)の被害が増え、
海上に建てた見張り小屋に送電するため
とのこと。

運転手のおじさん
「昔は海中電柱は6ヶ所もあったのにな、
どういうワケかこの江川だけが残って
ほかは全部撤去されちまった…」

「(なにそれ熱い…!!!)」



なんだかすごく熱い話だったので、
タクシーを降りてから帰りの電車で調べてみたら
まさかの…

撤去されてなかった!!!

同じ木更津市の牛込海岸にも
同じ感じで海中電柱が健在している模様。
さらに「日本で唯一」的なニュアンスだったのに
熊本にもあるそうで。

あるじゃん!
めっちゃあるじゃん!
(次々に撤去されてるのは事実のようです)

まぁいいけどさ。
6ヶ所でアサリを守る設定はかなり熱いな、って
そう思いながら撮影した写真を眺めています。



▼江川海岸▼
千葉県木更津市江川576-6
巌根駅よりタクシーで10〜15分
徒歩だと2時間(迷ったため)


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき

こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

先日、江川海岸へ行ってきました!
事の発端はインスタ。



タイムラインで江川海岸が流れてきました。

千葉県の木更津市にある江川海岸は
東京からは車で1時間前後、
電車でも2時間くらいの場所に位置します。

行けない距離ではないですが
絶妙な距離感ゆえにためらっていた場所。

しかしながら、
最近VALUでたくさんのご支援をいただいたので
還元するチャンスかと思い、行って参りました。

▼ヤナマリVALU▼




江川海岸の最寄は巌根駅。
平日の真昼間だったこともあるのか、
サッパリとした雰囲気。

事前に調べたところ
駅から海岸までは徒歩45分ほどだったため、
歩いて行ってみようと決めておりました。
(途中、なにか面白いものがあるかもしれないし)

実際、駅のロータリーに着いたら
タクシーも見当たらなかったので、歩き決定!




しかしながら、
途中仕事のメールや電話が相次ぎ
車の少ない通りに移動して話していたところ
気がついたら若干の迷子に!!!




広がる草…

とりあえずいったん大通りに出て仕切り直し、
なんとか看板を発見。




この時点で駅を出てから1時間半あまりが経過し、
私の持っていたペットボトルのお茶が
底を尽きます。

写真ではあまり伝わらないですが、
ものすごい炎天下で肌がジリジリ痛いほど。




あぁでももうすぐで海岸だし、
売店があるならそこで飲み物も買える。
それを希望に歩き続けます。

そしてついに…



閑散ッ!!!
うおおおおおおおい、売店!おい売店!

まぁ、確かに潮干狩りのシーズンとズレてるし
売店は閉まってても仕方ないよね。
よし、じゃあそこの自販機で飲み物を買おう!

って!!!!!



自販機ぃぃい!!!
どれを買うか悩んで、
財布から100円玉を取り出したところで気づく。

くっそぉ、なんだよこの仕打ち…
とりあえず海は後回しにして
飲み物を探さなければ。



1枚だけ写真を撮り飲み物探しへ。

でもどうやって!!!
Googleマップに自販機の場所なんて載ってないし
完全なる賭けです。

【結論】
海岸までは車を使ったほうがいい



最終的に…
海岸から徒歩5分くらいの場所にゴルフ場があり、
そこの入り口で無事に飲み物を買えました。
このゴルフ場は、のちのちまたお世話になります。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき