肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category勇者の日常

こんにちは、柳本マリエです。

じつは私、アレについに手を出してしまったんです…そう…あの…
フィルム一眼に!



インスタなどで「この写真ステキだな」って思う写真がだいたいフィルムカメラで撮影されてるんですよね。
しかしフィルムカメラって一体なんなのでしょうか。ひと昔前に一世を風靡した「写ルンです」は私も中高生のときによく使っていたフィルムカメラですが、それとは違うのでしょうか。

本日は、カメラ知識ほぼ皆無の私が初めて触れたフィルム一眼についてレポートしようと思います!



まず、調べたところフィルムカメラには35mm・中判・大判とザックリ3種類あるとのこと。中でも35mmが最も一般的に普及したそうで、カメラ本体にフィルムを装着(なくなったらフィルムを交換)して撮影を行います。これをもっと簡易的にしたのがフィルム交換なしの使い捨てカメラ「写ルンです」なんだと思う。

ちなみに私のカメラ遍歴はこんな感じ。



今回買ったのは、フィルムを交換すれば繰り返し使うことができて、用途によってレンズも変えられるフィルム一眼!

メーカーやスペックなど特に強いこだわりもないので、軽くネットで調べて直感で決めてしまいました。
決め手は本体もレンズもレンズカバーもストラップもフィルムも全部セットになっていたからです。それがMINOLTAのSR-1というカメラでした。



まずはフィルムを装着しないといけないのですが、どこにいれるかサッパリわからない!ネットの情報を駆使して見よう見まねでやってみます。





左側のところを引っ張ると「ボンッ」という音とともに開きました。



おおおおお!案外いけた!

レンズはオートフォーカスではなくマニュアルなので、くるくる回しながらピントを合わせます。ここだと思ったときに「ええいっ!」とシャッターを切るのですが、デジタルカメラの癖でナチュラルにカメラの画面を見てしまう自分にビックリ。



こうして24枚撮りのフィルムを撮りまくりました。撮り終わったらカメラの底にあるポッチを押してフィルムを巻き取ればOK!
文字にするとやることが多いように思うかもしれませんが、実際やってみるとそんなに手間ではありません。

この後の流れとしてこんな感じです。



フィルムで撮った写真をどうやってウェブ上にアップしているのか不思議だったのですが、なんと今は(昔も?)データ化してくれるんですね!
カメラのキタムラは即日やってくれる店舗が多いので、小1時間あれば現像とデータ化が可能でした。

そしてこれが私の、記念すべきフィルム一眼で撮った初めての写真です。



カメラのレンズのフタ!
めっちゃ緑になってます(なんで!)

現像するまで写りを一切確認できないから、シャッターひとつ切るのも緊張します。マニュアルでピントを合わせるのも初めてのことなのでコツがつかめず。



モヤ〜ン。
まだまだ下手っぴですがお気に入りはこちら。





どうですかね?3枚目なんてただのくつ下ですが。しかもかなり使い古しの。

フィルムで撮った残りの写真は、インスタ(@marie13th)などで小出しにしていくつもりです。よかったら覗きにきてね!


今から約10ヶ月ほど前のこと…
2016年12月 私は、新潟にいた。



このときの新潟交流会で会ったのが、お料理ブロガーのるぅさんだ(厳密にはその数日前の忘年会でも会っている)



上品で華やかなるぅさんは、私のイメージするお料理ブロガーそのものだった。「やっぱお料理ブロガーって世界が違うなぁ(憧れの眼差し)」というのが、るぅさんに対する第一印象。

交流会は終始和やかな雰囲気で行われ、私はいつもの如く早々に腹を抱えて笑っていた。



すると、だ。
隣を見ると、もれなく同じタイミングでるぅさんも腹を抱えて笑っていたのだ。



「仲良くなれる」と確信した瞬間。

るぅさんは交流会後も新潟案内をしてくれて、日本海や新潟の空について教えてくれた。



しかしながらるぅさんのスゴいところは、見た目と中身のギャップだけではない。

普通、お料理ブログといったら美しいお料理とともにレシピやプロセスが載っているブログを想像しませんか?

るぅさんは違うから!!
違うといったら少し語弊がありますが、なんというかこう…るぅさんの場合はお料理ブログを読んでいるのに上質な漫談を聞いているかのような感覚に陥るのです。

とにかく文才溢るるブログで、粋!

るぅさんが読者さんから愛されてるのがコメント欄からバッシバシ伝わってくるの。私も本当に大好き。

そんなるぅさんの新刊が、9月29日に発売となりました!(るぅさんが発売日を勘違いしてた騒動は→コチラから)



2〜3ページにごとにるぅさんの解説が載ってて読み応えバツグンだよ!

塩少々の【少々】の実際の量とか、強火中火弱火の使い分けとかめっちゃ勉強になりました。タイトルに「基本」ってある通り、この基本さえ覚えちゃえばあとあとすごくラクになると思う!



過去にも何度かるぅさん登場してるので、よかったらこっちも覗いてみてね!
▼るぅさん記事バックナンバー▼

↑勉強会ではるぅさんのアシスタントを務めさせていただきました!文化祭みたいで楽しかったなぁ。

新刊はお料理コーナーにバッチリあるので、今すぐ本屋さんへGOだよ☆



るぅさん改めて新刊おめでとうございます!!




10日間ただ放置しておくだけでいいクリスタル育成キットで育てたクリスタルを絶滅させてしまった忌まわしきあの《8月の悲劇

くっ…なぜ…
(濃度を変えたからです)

あれから約1ヶ月
なんとこの度、クラファンアプリのpolca経由にてseenaさまが寛大な慈悲の心で再チャレンジ資金をご支援してくださいました!
ということで「クリスタル再チャレンジ育成日記」は seenaさんの提供でお送りします。



まずは、前回の失敗を踏まえて今回の注意点を先に挙げておきますね。

【注意点】
  • 濃い色を選ばない

以上!!!!!
前回はSEA GREENという濃ゆい青を選んでしまったがために育成中の様子がまったく見えず、完成間近の7日目にして水で薄めた結果、全滅という最悪の事態に陥りました。



なので今回は自分の好みの青系は諦め、確実に中身が見えるであろう色をチョイス!




ORGNGE!
これなら完璧でしょう!



粉を溶かして人肌まで冷まし、クリスタルの土台と種を蒔きます。






もうこのあたりは手慣れたもんですよ。だって2回目ですからね!!!



そんなワケで育成の準備が整いました。
最初の24時間はフタをして放置します。そして待望の第1日目は…

【1日目】




おおおおおおおおお!見える!!!
見えることがこんなにも嬉しいなんて。前回見えなかったからこそ喜べることですね。ありがたやありがたや。
すでにポコポコとクリクタルができています。かわいい。

【2日目】




1日目より大きくなってるうううう!(大きくなってるよね?親フィルターかかってる?)
やはり、成長の過程がしっかり見えるのは嬉しいですね。

【3日目】



少しわかりにくいので、携帯のライトで照らしてみましょうか!



えっ…綺麗…
なにこれ、めっちゃ綺麗。

【4日目】




【5日目】




これが本日(10月1日)の朝の様子。
「見える」ということがこんなにもテンションが上がることだったとは…
中身が「見える」のと「見えない」のでは雲泥の差ですよホントに。

もう今回、余裕っしょ!失敗する気がしませんわ〜!今回こそね、この手でクリクタルをつかみ取ってみせっからな!!!

To be continued...


おはおっは〜!
今月は誕生月ということもあり、友だちやブロガーさんからプレゼントをたくさんいただきました!わっしょい!

個性溢るるプレゼントばかりなので、共有させてください。

まずはコチラ!後頭部をつまむと顔が変わるお猿の人形。誕生日当日に行く予定だった那須モンキーパークが急きょ変更になったため、代わりにお猿の人形をもらいました!





ほらっ、ねぇほらっ…ねぇポーキー
無視しないで!!

お次はオシャレなスリッパをもらったので、さっそく写真にパシャリ…あぁっ、ポーキーが入りこんでしまった!けどなんかいい感じに撮れたからインスタにアップだ!
やナマリInstagram→marie13th

        

そしてそして、先日のたむちゃん献本会ではmoroちゃんくららたんからも誕生日プレゼントをいただきました。

まずは「moroの家族と、ハンドメイドと。」のmoroちゃん!



見てよ、この美味しそうなパン!さっそくいただきま〜す!




って、これスポンジ!!
なんという甘い罠(パンだけに…!)

そしてもうひとつがコチラ!




ポーキーがいると倒されるからマグカップで飲み物を飲むことができない、ということを以前ブログで書いたことがあったのですが…なんとそれを考慮してこのフタ付きボトルを選んでくれたとのこと!
カラーも私好みのホワイト!くぅぅ、至れり尽くせりだぜ!moroちゃんありがとう!

くららんち。」くららたんからは、ギャラクシーなロリポップをもらったよ!前にツイッターか何かで見たことあって可愛いと思ってたやつだったからビックリ!



実物も想像通り可愛かったです。どのデザインもギャラクシー!お味も「外国っぽい」感じで裏切りません。くららたんありがとううう!


たむちゃんの献本会では「♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です」の歌さんが全員に手作りケーキを持ってきてくれたのですが、これがもう本当に(本当に!)おいしくて!


本当は3切れあったけど写真撮る前にソッコーで食べてしまいました。歌さんご馳走さまです!

さらにさらに「うちのダンナがかわいすぎるっ!」たむちゃんも全員にお土産を持ってきてくれてて、私はチーズのクッキーをいただきました。



ポーキーから守るのに必死。これはニンゲン用だからあなたは食べれません!

と、こんな具合に最近はいただき物で食いつないでますねウフフ。しかし誕生月ももう残りわずか!9月後半は試写ラッシュとイベントが残ってるので、それを楽しみに頑張ります!

ちなみに先日『アナベル 死霊人形の誕生』試写に伺ったところ、見終わったらアナベル人形が置いてあって興奮しました。



映画もめっちゃ怖かったです(大満足)

9月ラストスパート、みんなで頑張りましょ〜!景気付けに(?)勇者の過去記事↓も覗いていってね!

こんにちは!
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。


思い返せば10〜20代の頃の振り幅がスゴい。

 

1995年 小学生
垂らすベルトが爆発的に流行る。当時はまだ男子よりも身長が高く(色んな意味で)パワーも持ち合わせていたため、自分は最強だと思っていた。
【好きな服】タウン & カントリー

2002年 高校生
ダウンタウンの浜ちゃんとしか思えないスタイル。古着で買った謎のチンピラシャツにダボっとしたジーンズを腰パンして遠足(ディズニーランド)に行った記憶が残っている。
【好きな服】原宿の古着屋で売ってるシャツ

2005年 20代前半
ポップパンク → エモ → スクリーモ → メタル、と順調にステップアップ。最終的にフレンチロックにどっぷりハマり渡仏。ロックスターは痩せていなければならないという信念のもと、ジムに通い体型維持。
【好きな服】ZARA, moussy



2012年 20代半ば
今までの反動でいきなり女子っぽい服に目覚める。コスメなどにもこだわり、オーガニックで統一。平子理沙のブログを読み漁る。
【好きな服】jouetie



2016年〜現在
とくにこだわりなく、なんでも着る。
(意味:太ったため入る服が限られるようになり、こだわりを持てなくなった)



そこで考えたのですが、まず前回の事件の反省点は下記かと思います。
  • ネットで試着せずにかってしまった
  • 服に伸縮性がなかった
  • チャックもついていた
そこで、過去のファッション遍歴(傾向や好み)から2017年秋に着るべき服を考えてみました。それがコチラ!

 
(若干の岡崎体育感)

一般的によく「首(手首・足首)を出したほうが華奢に見える」と言いますが、それについて物申したい。今の身長で体重が30キロ台だった頃も手首足首は太さが強調され、私にはマジで(マジで!)逆効果でした。
標準体重の頃でもレディースの腕時計が入らないことが多々あるし、足首ストラップでとめるタイプのパンプスが入ったことなんて人生で1回も(1回も!)ないよ!

(だから私は隠す…隠すの…!!!)

ということで今から買い物に行ってきます!なんだかんだ今月も来月も毎週のようにイベントがあって、楽しみという気持ちと痩せて見られたいという気持ちでいっぱいです。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGANEW!

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th