肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category勇者の日常



今の時期、ライダースをこう…肩にふわっと羽織ってる人っているじゃないですか!カッコいいですよねセレブみたいで。

でもさ…

落ちるでしょう?
ぜったい落ちますよね!?

ニットのカーディガンとかならまだわかるんだ。素材の都合上、滑りにくいから。でもさ、ライダースの裏地ってだいたいツルツルしてますがな!落ちるがな!それなのに、どうやって維持してるのよ!?

ファッションとは、忍耐と不思議…






これぞ、ガールズトークの極み!

昨日、電車が遅延していて車内が混んでいたために、うしろに立っていたマダムたちの会話が耳に入ってきたんですよ。

でもどう考えても噛み合っていない。モニターに映った口紅の話題に対して風邪の話題で切り返す。それはまるで、アンジャッシュのコントのように。

しかしながら双方とても楽しそうでした!ガールズトークって、はたから見たらこんな感じなんですかね。女性の話はコロコロ変わるといいますが、私も自覚がないだけで、友だちと話しているときはこんな感じかもしれません。







確かに寝る前に「そろそろ猫トイレの掃除しないとな」って思ってたけども。夢くらい夢っぽいことさせてくれや〜!

このあと起きて掃除したよ。2度手間感ハンパないよ。


「ヒロシです」の角度に完全一致のポキ





先日サスペンス系の映画を鑑賞後エレベーターを待っていたところ、背後から会話が聞こえてきました。

どのタイミングで犯人に気がついたか、について話していたのですが…
ストーリーと関係のないキャスティングからの推理に、思わず「なるほど」とうなずいてしまいました。

その着眼点は私にはなかった。

今度から私もそういう目線から推理してみようと思います。


ーーーーーーー MORE ーーーーーーー

▼サブブログ「三十路のエモあがき」10/26更新 NEW



しないよね!?(しないよね!?)
だって発信元って表示されるやん!

わかる、演出ってのはわかる。でもそこだけ急にリアリティに欠けると、視聴者としてつっこまずにはいられないんですよ。

ビジネスメールとかならね、署名するけども。そういう状況じゃないんです(ドラマの話)

とにかく私が言いたいのは、つっこみしながら見るドラマは最高☆ってこと!



ーーーーーーー MORE ーーーーーーー

▼サブブログ「三十路のエモあがき」更新しました!