17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

カテゴリ:「肩乗りネコと三十路の勇者」 > 小中高の(痛い)思い出

ー完ー人生で最も大事な時期、中2。全学年中、なぜか私のクラスだけ校舎が別だったんですよ。某不良学園ドラマみたいでしょう。当時組んでいたお笑いコンビ「チェック2」ですが、このように指でチェック柄を作ってから重ねたほうの指を外側へ持っていき、ふたり組を意味する2
IMG_3439
IMG_3442
IMG_3444

ー完ー



人生で最も大事な時期、中2。
全学年中、なぜか私のクラスだけ校舎が別だったんですよ。某不良学園ドラマみたいでしょう。

当時組んでいたお笑いコンビ「チェック2」ですが、このように指でチェック柄を作ってから重ねたほうの指を外側へ持っていき、ふたり組を意味する2を表します。


FullSizeRender

正直この決めポーズは完成度高かったなって思う。
教室のロッカーの上でコントをしていたのですが、自分たちで爆笑してぐだぐだでした。

相方も大のゲーム好きで、当時『ゼルダの伝説』の二次創作を一緒にしていた記憶があります(当時それが二次創作ということだとは知らずに…)

ちなみに、私が圧倒的落選を果たした生徒会選挙ですがこの男は見事に当選をしていましたよ。

なんでしょうね…
昔から一貫している私の小物感。「一発当ててやる!」っていう邪心が良くないんでしょうね。


ランキング参加中