肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Categoryポーキー



えっ?やらない?
やるよね?(やるよね?)

猫と一緒に暮らすまで知らなかったのですが、猫の爪ってこう、玉ネギみたいになってるんですよ(もしくはロケットえんぴつ?)



ゆえに、切った爪を軽く指で潰すとホロホロと崩れます。それがこう、魚の缶詰の骨の部分みたいでクセになるんですよね(伝わるかな?)



↑これが切った直後の爪で、指で潰すとこうなる↓



気持ちいいーーーーー!
猫と暮らす皆さま、これやるよね?(やるよね?)

ちなみに、爪とぎでは爪は削れないんです。爪とぎは甘皮など外側の爪がポロっと取れるだけ。
ポーキーは昔から爪とぎに無関心で、ほぼ新品同様のまま爪とぎが部屋の隅に置かれています(爪とぎでは爪をとぎませんが、私の背中ではバリバリとぐ)


↑姑のように床のホコリをチェキるポキ

生後1年くらいまでは爪切りを嫌がりましたが、今はもう爪切りも耳そうじもスムーズ。私もポーキーもお互い慣れたんでしょうね。

それでは皆さまよい週末を!


 
確かに、半音上がったんだー。


↓隙あらば収まるポキ氏


前回の記事に書いた通り、現在新しいお絵描きアプリに移行中です。まだまだ慣れないため最低限のことしかできないのですが、なんとか4コマっぽくなってきたような。
引き続き精進いたします!




  ←応援のワンクリックお願いします!




いや別にいいけど…
少しはこっちを気にしてくれよ!

無関心すぎない?ちょっとくらい反応してくれてもよくない?なんか私だけ一方通行じゃない?

ちなみにコレ、寝てるときにやってもまったく同じ反応(無関心反応)されます。いや別にいいけど…

別に…いい…けど………


出てますよ、舌!







我が家は7時と19時がポーキーのご飯の時間。

なぜか朝7時に必ずIHコンロのモーター音がかすかに鳴り、ポーキーはこの音で起床します。起床後はものすごい勢いでご飯の催促をしてくるのですが、起こし方がマジ陰湿!

絶対に自然界では習わないスキルで起こしてきます。ブタ鼻なんてどこで覚えたの!?嫌がらせとしてはパーフェクトだよ!

まぁさっさとご飯の支度すればいいって話ですけどね。朝ってついゴロゴロしちゃうよね。






寝具の使い方、完璧かよ!

教えたワケじゃないのになんで!?ねぇなんで!?足までクロスさせちゃってさ。

日々の生活の中で、猫って人間っぽいなって思うことがたくさんあります。


 
↑ 毎日寒くて埋もれるポキ氏