肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category【イベントなど】


こんにちは、柳本マリエです!

先日行われた、
LINE新社屋のお披露目会&勉強会に
私も潜入して参りました〜!


有名ブロガーさんたちの数と、
新社屋のスタイリッシュさに圧倒!

「LINEで働く!!!!!」
と、言い切っていたブロガーの方もいましたね。

外国人がビンのお酒を持って座ってそうな
大きな平たいソファがありました。
命名:パリピソファ


パリピソファのすぐ近くに、
切なげに体育座りするブラウンの姿も。

ここのオシャレカフェスペースで、
勉強会までしばらく歓談タイムだったのですが
ずーーーーーっとお会いしたかった
サミコライフ」のサミィ・チャンさんと
お話しすることができました!


もちろん頭に乗せてましたよ!
アレをね!ベレー帽をね!

するとそこに友だちの暇ちゃんこと
暇女のひとり相撲」暇女さんが来たので
サミコさんに紹介しました。

じつは暇ちゃんもサミコさんのファンなのです。
その様子は暇ちゃんのレポにて!

そんなこんなで、
歓談後はカフェスペースから移動して
いよいよ勉強会が始まりました!

【綺麗な料理写真の撮り方】


トップバッターはるぅさん!

るぅさんとは忘年会や新潟交流会でお会いして、
そこから仲良くさせていただいておりますが
るぅさんて美人なのに本っ当に気さくで、
さらに文才ハンパないんですよ!

るぅさんが私との出会いや
今回の勉強会の発端「日本海の約束」
などについて書かれいる記事はコチラ

↑撮った写真はすぐモニターへ

ちなみにこのとき下に敷いてる紙は、
勉強会前夜にるぅさんと一緒に食べたハンバーガー
についてきたバーガーを包む紙です。
(もちろん未使用ですよ!)


【簡単な絵日記の書き方】
くららんち。」いとうくららさん


つづいては我らがくららさん!

くららさんのスゴさは重々承知の上ですが、
しゃべりながら質問に答えて絵を描くという
聖徳太子みたいなことをしてました!

しかも早いの!そして上手いの!

くららさんて本当に絵を描くことが好きで、
ペンタブ 液タブ iPadなど
お絵かきできる端末見ると目の色変えて
スラスラ描いちゃうんですよ!

くららさんがものの30秒くらいで描く絵は
私が描くとリアルに1時間とかかかります。
マジで!いやホントにマジで!!!


【上手な似顔絵の描き方】
ぷにんぷ妊婦」前川さなえさん


お次はエンターテイナーさなえさん!

前日に行われた献本会でも思いましたが、
果たしてさなえさんにできないことって
あるのでしょうか?

絵やものづくり以外にも、
歌って踊ることもできるんですよ。

ちなみにこの日は、少女漫画のような瞳が
たくさん並んだスカートを履いていましたが
「どこで買ったの?」と質問の嵐だったそうで。

ここで私が代わりにお答えしますね。
古着屋さんなどで発掘しているそうですよ!


【ブログ運営の心構え】

最後はmoroさんからブログの運営について
勉強になるおはn……………………


って、
虹出てるけども!

moroさんてこんな力まで持ってるんですね。

こうして、新宿の空にも
みんなの心の中にも虹がかかったところで
すべての講義が終わりました。


講義のあとの交流会では、
リンゴ日和。」ひーたむさんから
オレンジガムをいただきましたよ。

ひーたむさんありがとうございました!

年末に別のイベントでお会いした
念願のツーショットも撮れて大満足。

小豆さんとお会いした年末のイベントでは
という豪華な方々とお会いしていたのですが、
みなさんと再会できて嬉しかったです。

会場には40名ほどのブロガーさんたちがいたので
残念ながらすべての方と
お話しすることはきなかったものの、
とーっても楽しい交流会でした。


こうして無事に勉強会が終わると同時に、
2次会の幕が上がったのであった…!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第6話公開中
 

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき



前回の記事でもお伝えいたしましたが、
大好きな前川さなえさんの新刊
「わるのりてづくり」が発売されたので
ライブドアブログ運営元のLINE本社にて
献本会が行われました!


じつはLINE本社が渋谷ヒカリエから
新宿ミライナタワーへ移転したばかり。
超ゴージャスなオフィスにテンションMAX!

翌日に新社屋お披露目会が行われたので
オフィスの様子はそちらのレポにて
詳しくご紹介いたします!

献本会当日の、さなえ☆ファッション↓


胸元のクマブローチはもちろん手作り!
制作時間は2〜3時間とのこと。

書籍には今までさなえさんが作ってきた
ユニークな作品がたくさん掲載されているのですが
その一部を実際に見せてもらいました!


↑芋けんピン

↑去勢手術後の猫(エリザベスカラー付)

↑木製の鼻笛(大工さんと一緒に作ったそうです

私は鼻笛というものを初めて見たのですが、
鼻息で吹いて口元で音程を調節するそうです。

プラスチック製の鼻笛の場合、
笛の部分が歯に見えることから
羊毛フェルトでカバーを作ったそう。

↑羊毛フェルトのカバー

↑着画はこんな感じ
(書籍ページ掲載OKいただいてます)

このように発想がとてつもなくユニークで、
さなえさんのセンスが光まくっておりました!
しかし意外にもこういったアイディアは
理系の考えから生まれているとのこと。

作品はモノだけでなく、
料理やメイクにまで幅広く掲載されているのですが
例えば焼き菓子などは膨らむことを想定して
あらかじめ引き算していたり。

この市松模様のケーキはまさに理系!


頭で考えた理屈は合っていても、
作っている最中は少し不安になったそう。
でも一発で成功したそうですよ!

アイディアが生まれる段階で、
こうして作れる見込みのあるものを作るので
大きな失敗はしたことないとのこと。

今ご紹介したのはほんの一部で、
書籍にはほかにもユニークな作品が
たくさん掲載されております。

普段、仲良くさせてもらっているから
ついつい忘れちゃうのですが
本当はスゴ〜い人なのです!!!


献本会のあとは
みんなで中華料理をいただきました。


フカヒレを食べたあとのみんなの感想は
「春雨とは違う」で一致。


「わるのりてづくり」献本会メンバー
ぷにんぷ妊婦」前川さなえさん
くららんち。」いとうくららさん
ほわわん子育て絵日記」けえこさん
天使な小悪魔たち」フクミーさん
むすめ雑記帳」もづこさん
きょうの横山家」横山了一さん


さなえさん、改めて
書籍発売おめでとうございまーす!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第6話公開中 
 

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき


こんにちは、柳本マリエです。

本日はライブドアブログの運営元である、
LINE本社へお邪魔しておりました!

前川さなえさんの新しい書籍
「わるのりてづくり」の
献本会が開催されていたのデス!



献本会の参加メンバーや内容については
後日詳しくレポートいたします。
(イラストで誰が誰だかわかるかな?)

「わるのりてづくり」は
さなえさんのハンドメイド作品以外にも
料理や、(特殊)メイクに至るまで
色々な「てづくり」が紹介されています。

さなえさんのルーツである
幼少期時代が描かれたマンガもあって、
読み応えバツグンな1冊でした。


ポーキー、うしろうしろ!


ちょ、ポーキー!ほらうしろ!


見てごらんよ、うしろ!


と、見せかけて!
じつは興味津々にスンスンしておりました!


取り急ぎ、ご報告まで。
詳細レポをどうぞお楽しみに!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第6話公開中 NEW!


叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき





こんにちは、柳本マリエです。

この度、フランスのバンド
Pleymo(プレイモ)の再結成来日に向けて
色々とお手伝いすることになりました!

Pleymoは1997年に結成し、
2002年のサマソニでも来日を果たしているのですが
メンバーが多才ゆえに個々の活動も多く、
バンドとしての活動はいつしか休止。


(画像提供:Pleymo offciel

私は、彼らが休止していた頃に
Pleymoベース担当ブノワと縁があって知り合い、
彼の別バンドのPR活動を日本で行っておりました。

その活動の延長線で、
フランスでのツアーに同行させていただくという
貴重な体験をしたのが2008年の秋。


↑フランス郊外Tourcoing(トゥルコアン)での楽屋にて

あれからもう9年も経ったなんて驚きです。
この度Pleymoが再結成をするとのことで
またお声をかけていただきました(昨日の夜に)

先日突然に再結成を発表し、
本国フランスで予定しているライブは
秒でソールドアウト!

日本でも彼らの再結成を周知すべく
ブノワに代わってツイッターとfacebookの
日本語アカウントを作りました。



どちらも画像クリックで飛びます!

まだ作ったばかりなのでまだアレですが
追い追いイイ感じにしていくので、
お力を貸していただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。



先日、桜が咲き始めた頃
ブロガーさんたちとお花見をしてきましたよ!

くららんち。」くららさん
天使な小悪魔たち」フクミーさん
(「ぷにんぷ妊婦」さなえさん)




門前仲町の駅近くから
期間限定の和舟が運行されていて、
料金がまさかのワンコイン(500円)



500円というコスパゆえに
やはり長蛇の列ができておりましたが、
話しているとあっという間!!!

さっそく舟に乗り込みました。





乗り込むときは思った以上の揺れに
(主に私とアムさんが)悲鳴をあげたものの、
手漕ぎの舟でゆっくりと眺める桜は
本当に本当にキレイで感動的!

ですが、感動で心は満たされても
おなかは満たされないのが現実です(真顔)


ハラペコの我々は
舟のおっちゃんに教えてもらった
「門前茶屋」にてランチをすることに。


 


アサリ、穴子、桜エビのご飯を
みんなでシェアしながら食べたのですが、
マジで涙が出るほどおいしかったです。
(実際は泣いてないけども!)

この日は何をやっても、
どこへ行っても当たりの日で
とにかく楽しい1日でした!!!

舟の待ち時間にもらった、
激うまだったぜ!



お花見メンバー
くららんち。」くららさん
天使な小悪魔たち」フクミーさん
(「ぷにんぷ妊婦」さなえさん)

←押
←し
←て
←み
←る
←勇
←気