肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

カテゴリ:「肩乗りネコと三十路の勇者」 > イギリス人の元カレ(海外ネタ)

こんにちは、柳本マリエです!  イギリスには1年に1回、 「パンケーキ・ディ」なるものがあります。 その名の通りパンケーキを焼いて食べる日 なんですが、これが想像と違いすぎました。 まず、 完全





こんにちは、柳本マリエです! 

イギリスには1年に1回、
「パンケーキ・ディ」なるものがあります。

その名の通りパンケーキを焼いて食べる日
なんですが、これが想像と違いすぎました。

まず、
完全にクレープ!!



これをパンケーキと呼ぶ発想は
日本ではないですよね。(ないよね?)

そして次に驚いたのが、
イギリス人のパンケーキ・ディにかける熱量。



(フライパンの中に入った)パンケーキを持って
屋外で猛ダッシュしながら速さを競うという、
謎イベントがあります。

イギリス人がここまでパンケーキに対して
情熱を持っているとは知りませんでした。

日本でいう、豆まきみたいなもんかな?
節分文化も外国人から見たらビックリしますよね。


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

飲めないって 言っただろうに! おはようございます、柳本マリエです。 イギリス人はビールが大好きなので イギリスの週末は昼間から飲むのが常ですが、 中でも「アップルサイダー」なるビールが大人気。





飲めないって
言っただろうに!

おはようございます、柳本マリエです。

イギリス人はビールが大好きなので
イギリスの週末は昼間から飲むのが常ですが、
中でも「アップルサイダー」なるビールが大人気。

名前だけ聞くと、 
炭酸ジュースを想像しませんか?

カウンターから普通にビールが出てきたときは
オーダーを間違えたのかと思いました。

名前紛らわしいよ!

アップルサイダー(ビール!)は日本でも
HUBなどの英国風パブに行けば飲めるので、
興味がある方はぜひ!!!



ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

いつも大変お世話になっております、 柳本マリエです。  昨日の記事にイギリスのビールがぬるい ということを書いたところ、 いくつか反響をいただきました。 じつはイギリスのビールはぬるいだけでなく 泡も





いつも大変お世話になっております、
柳本マリエです。 

昨日の記事にイギリスのビールがぬるい
ということを書いたところ、
いくつか反響をいただきました。

じつはイギリスのビールはぬるいだけでなく
泡もありません!!!



なので、元カレ含む
日本に来たイギリス人の友人たちはみんな
日本のビールに驚いていました。

私は、ビールといえば泡があるイメージですが
国によってこんなに違うんですね。



↑ ポーキーは相変わらず元気です。
毛が冬毛っぽくなってきたような?


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

お世話になっております、柳本マリエです。 イギリスではとにかく国民みんなパブが大好き。 日本でいう居酒屋のような雰囲気の酒場です。 週末ともなると午前中からパブにくり出し、 早々にデキあがってる人も





お世話になっております、柳本マリエです。

イギリスではとにかく国民みんなパブが大好き。
日本でいう居酒屋のような雰囲気の酒場です。

週末ともなると午前中からパブにくり出し、
早々にデキあがってる人も多数。 
パブでぬるめのビールを飲むのが英国流
なのですが、ひとつおかしな伝統が。

スキあらば
パブのグラスを
持ち帰るのも、
英国流!!

これは元カレに限った話ではなく、
ほかの友人も持ち帰ろうとしてました。
どうやら、ホテルのアメニティのような
感覚らしいです。

イヤイヤ、完全にアウトでしょ!
持って帰ったら別れる!と提案し、事なきを得ました。


ご用命は下記までお願いします!
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

以前、イギリス人の元カレに血液型を聞いたら 「そんなの調べたことない」という 驚きの答えが返ってきました!  ※海外では特に調べない派が多数とのこと 日本では血液型占





以前、イギリス人の元カレに血液型を聞いたら
「そんなの調べたことない」という
驚きの答えが返ってきました! 
※海外では特に調べない派が多数とのこと

日本では血液型占いなどがあるくらい、
血液型にまつわる話って盛り上がりますよね。
私は占いの類はうとい方ですが、
よく「典型的なAB型」と言われるので
ネタとして楽しんでおります。

AB型って日本では少ないですが、
海外ではそこそこ多いと聞きました。

私はAB型の中でも、RHマイナス
というさらに少ない型らしいので
事故などに遭わぬよう気をつけます!



それでは皆さまよい週末を!



ご用命は下記までお願いします!
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

いきなり言われても何も出てきませんでした☆ 先日、山本かなさんと再会したときのこと。 (再会時の記事は→コチラから) 私とかなさん以外は全員が外国人という状況。 彼らは基本的に英語を話すので、 イギリ





いきなり言われても何も出てきませんでした☆

先日、山本かなさんと再会したときのこと。
(再会時の記事は→コチラから)

私とかなさん以外は全員が外国人という状況。
彼らは基本的に英語を話すので、
イギリス人の元カレと別れて以来の
久しぶりの英語となりました。

「話す機会ないなら今話しなよ」と言われた途端、
言葉が出なくなる私。

「出た!日本人の反応だ!」
と茶化されてしまいましたが、
だってしょうがないじゃないか〜!(えなりかずき風)

かなさんもまたまた勇者を描いてくれたよ!
勇者1回目登場「脱ぼっちブロガー
勇者2回目登場「アメリカ人は褒め上手



ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

私はよく、ありがとうの意味で 「ゴメン〜☆」と言っ





私はよく、ありがとうの意味で
「ゴメン〜☆」と言ってしまうのですが、
イギリス人の元カレに注意(というか訂正)
されたことがありました。 

「キミに謝らせたくてやっているワケではない」
「ただありがとうと言ってもらえるだけで
ワタシはうれしい気持ちになる」と。

たまには(マジでたまには)いいこと言うじゃん
と、けっこう感心していたのですが
よく考えたら家事は私だけの仕事ではないので
ゴメンでもありがとうでもなく、
「おぅ(sure)」くらいが
ちょうど良かったのではないか?
と、数年経った今フッと思いました。





↑ 今回の4コマのネーム
(誤字があるよ!わかるかな?)


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

イギリス英語とアメリカ英語では、 言い方が違うモノがいくつかありますが、 この、クッキービスケット問題もそのひとつ。 イギリスでは、いわゆる「クッキー」を クッキーとは言わずビスケットと言います。 ア





イギリス英語とアメリカ英語では、
言い方が違うモノがいくつかありますが、
この、クッキービスケット問題もそのひとつ。

イギリスでは、いわゆる「クッキー」を
クッキーとは言わずビスケットと言います。

アメリカではクッキー、イギリスではビスケット。
どっちでもいいよね!

イギリスは紅茶の国(消費的な意)ですが
それに合うお菓子はやはりクッ・・・
ビスケットです(どっちでもいいよ!)

中でも全粒粉のビスケットはみんな大好きで
イギリス人の元カレは吐くほど食べてました。

そんな元カレが大絶賛のアイテムがコチラ。



愛用してる私の手鏡に
「BISCUIT」と書かれているのを見て
ものすごくよろこんでました。

「その鏡はホンモノだ」って。

もちろんジョークで言ってきてるのですが、
ジョークの割りには指摘が細かいんですよ。




ペローン!


ご用命は下記までお願いします!
(☆を@に!) 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp