肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Categoryイギリス人の元カレ(海外ネタ)


イギリス人と言えば紅茶好き
というイメージがありますが、
彼らは本当に紅茶をよく飲みます。 

お昼すぎくらいに友人宅へ遊びに行き、
フッとキッチンを見たら
大量の使用済みティーバッグが。

ティートレー(というかボウル)の上に
山盛り状態だったのですが
これは夫婦2人で、
朝から昼までに飲んだ量とのこと。

飲みすぎじゃない?

さて、では彼らは普段
どんな紅茶を飲んでいるのでしょうか。


元カレや周りの友人は
「PG tips」派がとても多かったです。

これは日本でも売っていて、
成城石井や輸入雑貨屋さんで買えます。
私はこのPG tipsのストロングが好き。
ストロングも成城石井にあるよ!



紅茶の作り方は、案外シンプルで
カップをあらかじめ温めて〜
など、本格的な人は私の周りには
ひとりもいませんでした。

ただ共通してたのは、
ティーバッグは
1回で捨てる!
ということ。

私は1コのティーバッグで
2〜3杯はいけると思うのですが、
彼らはそんなことはしません。
唯一のこだわりが見えたのはそれくらい。



なので、1日で大量の
使用済みティーバッグが排出されます。

PG tipsは本当においしく、
日本でも手軽に飲めるので
ぜひお試しください!


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!



普段私たちが、
ショッピングモールや駅、会社などで
よく見る階数の表記。

1階=1F(1st floorの略)
2階=2F(2nd floorの略)
3階=3F(3rd floorの略)

どこで習ったか?
と聞かれるとわからないですが
もう当たり前のこととして
この表記を認識していますよね?

しかし、
イギリスでは
通じない!



イギリスでは出入口のある1階のことを
GF【ground floor】と呼びます。
まぁ、それは良しとしよう。
(アメリカでもGFと表すこともあるそうです)

しかし日本やアメリカと大きな違いは、
1階をGF(ground floorの略)
2階を1F(1st floorの略)
3階を2F(2nd floorの略)と呼び
私たちの思ってる階数と1階ずつズレているのです。

例えばショッピングモールなどで
イギリス人から「2Fで待ち合わせね!」
なぁんて言われて、
素直に2階(地上のひとつ上の階)
で待ってても会うことはできません。



ギャーーーーーーーーーー!!!
こわやこわや。

ちなみに私たちはコレでケンカしました。

マリエ「ねぇ、2Fって言ったよね?」
元カレ「だから2F(3階の意)にいたよ」
マリエ「いや普通2Fは2階だから」
元カレ「だからそれは…」
マリエ「アメリカも
2Fは2階だから!」
って、食い気味に言ってやった。


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!



元カレの家は、基本的には土足厳禁で
室内ではスリッパを履いていました。

私はモチロン大賛成です。 

しかし!
出かける前など、
靴を履いてからはルール急変。

忘れ物をしたときは
なんの躊躇もなく、そのままラグの上も
土足で歩きます!!!

なんでだよ!
土足ルールどこ行ったんだよ!

さらに、友達を招いたときなどは
その友達が土足派ならば
家中どこでも土足で歩いてOKという
謎のルール設定。

イヤだ、私は土足はイヤだ!!!
皆さまは土足を許せますか?




元カレがよく使う言葉【disgusting
コレはもう、
キモいとか胸くそ悪いと思ったモノ
何に対してでも使えます。

納豆を見ては「disgusting」
もんじゃを見ては「disgusting」
私を見ては「disgusting」

もんじゃは、見た目がちょっとアレなので
初めて見たときビックリしたそうです。



↑ 今朝のポーキーの冷ややかな目


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!


先日ご紹介した
まさかの体の泡も流していませんでした。

というか、
そもそも風呂場に
シャワーがない!
(蛇口のみ)

泡はタオルで拭くと言うのですが、
正直タオルで拭き取っただけじゃ
濡れたとき泡立たない? 

ただでさえ雨が多いイギリスなんだから。
しかも傘もささないし。



ここまでの衝撃をまとめよう!

③体の泡まで流さず、
(①②④はリンクから過去記事に飛べます)

泡に対して寛容すぎじゃないですか?
もしかして普通は泡って流さないの?
まさか、流す私が少数派?

よかったら皆さまのご意見お聞かせください!




例えば、今日が月曜日だったとしたら
日本語で「次の土曜日」というと
その週(直近の)の土曜日を指しますよね?

しかしその日本語の【次の】を
英語の【次の】にあたる【next】で使ってしまうと
1週間ズレてしまうのです。


今日が16日だった場合に、次(直近)の
21日(土)のことについて言いたいとき 

日本語:次の土曜日→ 21日の意味
英語:次の(next)土曜日→ 28日の意味

英語で直近の曜日を言いたいときは
【next】ではなく【this】を!

【例文】次の土曜日ランチしようよ
【誤】Shall we have lunch next staurday
【正】Shall we have lunch this staurday

ちなみにこの「Shall we〜」は
アメリカ英語ではほとんど使われてないらしく
イギリスでも今はあまり使われてないそうですが
元カレは割りと頻繁に使ってました。

私たちはこの【next】と【this】の違いのせいで
何度もケンカしてましたよ。

約束するときは曜日と共に
日にちでも確認することをオススメします。


19:30【追記】
上記例文の土曜日という単語のスペルを
堂々と間違えております!
※コメント欄でご指摘頂き、初めて気づく

早々に教えて頂いたおかげで、なんとか
恥をかかずに済みました!(済んでない)
恥ずかしいけど、このまま残しておきますね!

【誤】staurday スタウデー 
【正】saturday サタデー

↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!


外国人を悩ます日本語のひとつ、オノマトペ。

しかしそれがふんだんに出てくるのが
そう、あの「ワンピース」 です。


キャラクターは
悪魔の実という果実を食べていることが多く
実の名前がオノマトペになっています。

「ワンピース」以外にも
我らが「ポケモン」のピカチュウが
「ピカピカ!」と、よく言うので
アニメ好き外国人ならだいたいの人が
意味を知っているはず。




日本では中学で習う英語として
【enjoy】がありますよね。

しかし!
私は、ネイティヴに英語を話す人から
【enjoy】という言葉を聞いたことは
ほとんどありません。

【楽しい】を表す言葉として
最も使われるのは【have fun】です。

例えば、
「昨日は楽しかった」と言いたいときは
I enjoyed yesterday とは言わずに、
I had fun yesterday と言います。
※ had = have の過去形

【enjoy】を使う機会は、たま〜に
「楽しんでね」と言うときに使うくらい。
出席したかったイベントなどに行けない場合に
「enjoy your party」などと言ったりします。
が、これも【enjoy】を使うのは稀で
基本的には「have fun your party」
などと言う方が圧倒的に多いです。

よく「よい週末を」って言うとき
「have a nice weekend」などと聞きませんか?
その【have】と同じ使い方です。

【enjoy】は文法的には間違っていないですが
99%くらいは【have fun】を使います。
なので、私もマネして使うのですが
ひとつ大きな問題が。



日本人の苦手な発音、
【v】と【f】が立て続けにあるので
マジで伝わらない。下唇めりこむ系。


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!