肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category「肩乗りネコと三十路の勇者」



酸素の問題なのか寒さの問題なのか、眠気は覚めました。

それにしても絵を描くと本当に眠くなるんです。脳のメモリが足りてない感じ。
対処法としては、上記のように適度な換気をすることに加えてツイッターがオススメ!水を得た魚みたいに元気になるよ☆

ところで昨晩、急に思い立ってヘッダーを描いてみたんです!青系が好みの私としては水色背景が第1候補なんですが、並べて比べると緑も魅力的。


どれがいいと思います?(気持ちはほぼほぼ緑に揺らいでる)



↓ランキング参加中





いやでもよく考えたら動物病院行くと自分から進んで犬のところ行くやん!!!
なんか昨日はスーパームーンのせいで感情的になってたのかも(私がね☆)

ツイッター(@MarieYanamoto)では動くポーキー公開中。


今朝は起きたらポーキーが私のおなかの上で暖をとっていました。



お互いあったかい。

↓ランキング参加中





年が明けた瞬間、LINEを離れて家族と過ごすみんなが目に浮かびました(涙が頬をつたう)

すかさずツイッターをチェックすると、こっちはまさかのサーバダウン! ツイートが読み込めません。

ブラックホールに投げ出されたかのような状況です。あれっ…わたし…この広いネットという銀河の中で…ひとりぼっち………



3分後には返事きたんですけどね☆
ちなみにツイッターも3分後には復旧した模様。


皆さんはどんなカウントダウンを過ごしましたか?




明けましておめでとうございまーす!

サラリーマン時代、私は元旦に出勤することが多かったのですが「正月くらいは休みたい」と思うのが日本人じゃないですか!
そんなことを思いながら電車に乗ろうとすると、周りにたくさんの同士たち(=出勤している人たち)がいることに気がつきます。

特にスーツを着てるとお互いわかりやすいので、謎の一体感が生まれやすい。

もちろん話したりするワケではなく「あぁ、あの人も元旦早々に出勤だから私も頑張ろう(トホホ…)」というような気持ちになるだけです、お互いに。

今日がお仕事の人もお休みの人も、厄年の人もそうでない人も、下記【勇者の厄除け】をお送りしますね。


昨年は大変お世話になりました。
本年も当ブログ「肩乗りネコと三十路の勇者」および柳本マリエとポーキーをどうぞよろしくお願いいたします。




スラム街かと思ったよ。あの夢の国が。

2008年あたりに、某夢の国ランドのカウントダウンイベントに行きました。
通常の営業は31日の20時に終了し、22時から翌朝7時までカウントダウン営業に切り替わります。あの2つの夢の国をオールナイトで堪能できるイベントとのことで張り切って参戦したのですが、まあ寒い!

完全防備で挑んでいても、とにかく寒い。自販機のホットドリンクは温まる前に出てきてしまうし、屋内のレストランやアトラクションは暖をとる人で溢れ返っているし…

MAJI☆カオス

毛布みたいな布(ブランケット?)を持参している人も多くて、ホント…あの…言いにくいけど…ゾンビ化してる人たくさんいた!!!

ちなみに私は絶叫系アトラクションは一切乗れないので、友だち夫婦が乗ってるときはひとりでベンチに座ってモンハン2ndGをやってました。たぶん周りから見たら私もそうとうヤバかったことでしょう。

大晦日になると、そんなことをふと思い出します。



ってもう今年も残すところあと数分!
皆さま今年も本当にありがとうございました。大好きです。

よいお年をお迎えくださいませ!