肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category【4コマ】「肩乗りネコと三十路の勇者」


お世話になっております、柳本マリエです。

moroさんとランチに行ってきました!

イベント以外で会うのは初めてだったから
いろ〜んな話をしたのですが、
moroさんの引き出しの多さに驚愕!



学生・独身時代や旦那さまとのなれそめまで
moroさんの過去話を聞けば聞くほど、
神がかっていました。

ブログや連載や書籍など
描く仕事をしているmoroさんですが、
たぶんこの世界にいなかったとしても
今と同じように神として君臨していたと思う。

moroさんは、きっと私なんぞには
想像もつかないくらい努力をされていて
自分で道を切り開いておられました。

moroさんもこの日のことを記事にしているよ!

私のことをアグレッシブと言ってくれていますが
moroさんのほうがアグレッシブ!(本当!)

4コマ目の「みんなを支えたい」のみんなは、
家族だけでなく周りの「みんな」を指しています。
moroさんは本気で、みんなを支えたい
って思ってるんですよ!(神かよ〜!)

それを大々的に語るワケでもなく、
内に秘めながらみんなを支えてくれているのです。

moroさんが人気者なのは、
そういう優しさが読者の方々にも
伝わっているからなんですよね。
私も見習わなきゃ!!!



しかもこの日、moroさんから
連載のお祝いをいただいてしまいました!

じつはこのランチも「連載のお祝い」として
ご馳走になっておりまして…
それに加えてプレゼントまで!!!
moroさん本当にありがとう!

そして偶然ですが(本当に偶然ですよ!)
本日、連載「三十路勇者の占い伝説」の
第2話が公開となりました!


つづきは「三十路勇者の占い伝説」にて!
20コマ描いたから、絶対見てよね!


さて、本日はこのあと
あるライブに参戦してきまーす!

詳しくはのちほど「三十路のエモあがき
のほうでレポする予定です。



現在更新中の脱サラ記事のつづきは
本日の夕方に更新するので、
メインブログ「肩乗りネコと三十路の勇者」も
サブブログ「三十路のエモあがき」も
今日は更新ラッシュだぜ!!!



私は、ひとりになったオフィスで
泣いていました。



今回に限らず、私はこの同僚の尻ぬぐいを
数え切れないほどしてきました。

人間ですから、
そりゃあミスはあると思うのですが
この同僚については、
社内共有を読まない・ダブルチェックをしない
と、そもそもおかしい!(見ろや〜!)

アルバイトの方々からも
この同僚に対する苦情は多く、
また、他部署の人からも同情されるほどの
トラブルメーカー。

上司にも、もちろん本人にも
直してほしいことは伝えていましたが効果は皆無!
ミスに気づいた人が損をするなんて理不尽すぎる。

そんな私の支えとなっていたのが
ブログという存在でした。
次回へつづく



三十路のエモあがき」も更新中!


いつもお世話になっております、
柳本マリエでございます。

本日2回目の投稿となります。
1回目はコチラ→


1日〜月末までの中で
反響があった記事・なかった記事
推し記事などを振り返る「月末締め」

2月は早く終わるので色々と焦りました。
3日少ないとだいぶ違いますね。
月末処理に追われてる方も、またそうでない方も
お疲れさまです!!!


2017年2月最も反響が大きかった記事


2月14日朝のOLの苦悩を描いたところ、
LINE砲の大砲にピックアップしていただけました。

そしてその翌日に私の
記事にしているのですが、
近々LINE占いMAGAZINEの連載のほうで
大胆にえぐり返しますのでお楽しみに!


2017年2月最も反響が少なかった記事


心温まる風に描いたのですが、
慣れないことはするもんじゃないですね。

今このブログを書いてる最中に
ポーキーが目の前にいたので包んでみたところ…




真顔で目も合わせてくれませんでした。
怒ってるの?(ねぇ怒ってるの?)



最終的にこの1枚↑だけこっちを見てくれましたが
相変わらず顔と首が室伏バランスです。


2017年2月の推し記事 


2月28日現在、3話まで更新しておりまして、
今まで描けなかったことを描いているので
推し記事とさせていただきました!

次回ついに山場を迎えますので、
どうぞお見逃しなく!


2月は、連載「三十路勇者の占い伝説」が始まったり
サブブログ「三十路のエモあがき」を開設したり
私にとって新しいことだらけの月となりました。




メニューバーからも飛べるように設定したので
どちらのブログも読んでいただけたら嬉しいです。


じつは3月も本当にイベントが盛りだくさんで、
色んな人に会える予感。

2月もありがとうございました!
3月も引き続きよろしくお願いいたします!



こんにちは、柳本マリエです。
私の脱サラまでの道のりをまとめています。

私の所属していた部署は365日営業のため
月〜金勤務ではなくシフト制となっており、
私を含めた現場責任者3名で
シフトをどうにか回しておりました。
(通常は現場責任者1名以上+アルバイトの方々)

なので、共有事項がある際は
専用の社内掲示板に情報が更新されます。
出勤したらまずそこで共有事項を確認し、
必要であればアルバイトの方々にも
確認してもらいます。

しかし、8月某日ー
通常より念押しされた共有事項が破られる
というマジでアウトな事件が勃発!

内容としては、
A社とは先行発売を条件に契約していたため
B社C社へのリリース解禁は◯月◯日以降
と決まっていたにも関わらずB社C社に漏れており、
A社が大激怒!(そりゃそうだ)

その情報を漏らしてしまったのは、
まさかの私と同じ現場責任者の同僚でした。
彼がどうしてそうしてしまったのかは
わかりません。

なぜなら彼は情報漏洩が発覚した日、
公休日で不在だったから。
そうなると自動的に、
私が対応する役回りとなります。

次回ついに私の糸がプッツン!


三十路のエモあがき」←サブブログもある 



こんばんは、柳本マリエです。
私の脱サラまでの道のりをまとめています。

脱サラをする前は1日15時間前後、
仕事に拘束されていました。

イラストを描くのは通勤中と昼休み。
残りは朝5時に起きて
ブログの更新作業をしていましたが、
不思議とその作業は苦ではありませんでした。

某メーカーの営業で、
法人相手にアポを取り(飛び込みも有)、
契約を交わして売上を立てることが私の仕事。

アポを取るまでが1番苦労するのですが、
商談となるとプレゼン資料や見積書を練ったり
そのときの商談内容に合わせて
契約書を作成しなければならないため
そこそこ神経を使います。

上記に加え、社内では
アルバイトの方々の管理もありました。

権限の都合上、
社員でなければ対応できない案件が多く
引き継いだ案件をひたすら処理。
日中はその作業に追われるので、
自分の仕事ができるのは21時過ぎから。

家に帰る頃には日付は変わっていて、
大嫌いな風呂のことを考えると
「仕事よりもつらい」と心底思いましたね。

このような慢性的な残業は
2016年夏ちょい前くらいから始まっていました。
しかし私を脱サラへ導いたのは、真夏に起こった
とある出来事がキッカケとなります。

次回へつづく

脱サラ記事まとめ


三十路のエモあがき」←サブブログもある