肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

カテゴリ: 「肩乗りネコと三十路の勇者」

昨日は友だちとお茶してきました。幼・小・中・高の学生時代の友だちと、それ以降に知り合った人のほとんどがブログの存在を知っているので、久しぶりに会っても私の近況はすでに知られていることが多いです。たくさん話して楽しかった!!!でもこのあと美容院行ったらだい
IMG_4501

昨日は友だちとお茶してきました。

幼・小・中・高の学生時代の友だちと、それ以降に知り合った人のほとんどがブログの存在を知っているので、久しぶりに会っても私の近況はすでに知られていることが多いです。

たくさん話して楽しかった!!!

でもこのあと美容院行ったらだいぶ前髪が短くなってしまって、ちょっと落ち込んでいます。


ランキング参加中
  




こんにちは、柳本マリエです!本日2回目の更新でございますよ。(1回目は、美人度5割増しのメイクについてブーブー言う記事)さてさて、じつはとてもおめでたいニュースがございます。なんと同じライブドアブロガーのアメくんこと、やまだあがるさんの初書籍『男装女子と女装
こんにちは、柳本マリエです!

本日2回目の更新でございますよ。
FullSizeRender

さてさて、じつはとてもおめでたいニュースがございます。
なんと同じライブドアブロガーのアメくんこと、やまだあがるさんの初書籍『男装女子と女装男子が結婚しました。』が本日発売!!

IMG_4481

私はひと足お先に読ませていただいたのですが、率直な感想といたしましては…

泣きポイント多い!

数ページ毎にホロリと泣けるポイントが散りばめられていて、涙腺の弱い私は都度目頭を押さえながら読みました。

中でも、アメくん(男装女子)のお母さまがアンズちゃん(女装男子)に初めて会ったときのエピソードが感動的で。
そして何より、アンズちゃんのポジティブな姿勢には心打たれましたね。

アメくんとは昨年、ライブドアブログの忘年会でお会いしております。

IMG_4480

とても気さくに話しかけてくれました。実年齢よりめっっっっっっっっちゃ若いの。
次に会ったら、漫画の中にちょいちょい出てくるロバート・デ・ニーロのモノマネをやってもらいたいです。

アンズちゃんにはお会いしたことはありませんが、ポーキーの写真にいつもいいねをくれるので超いい人 & たぶん猫好きだと思う。



アメくん アンズちゃん
改めて本当におめでとうございます!

アメくんのブログ



はい、出たー!!!もうスタート地点が違いすぎて参考にならないよ。それ言っちゃったらファッション誌とかもそうだけどさ…もっとこう、現実的なモデルだったらいいのに。ランキング参加中  
IMG_4473

はい、出たー!!!

もうスタート地点が違いすぎて参考にならないよ。それ言っちゃったらファッション誌とかもそうだけどさ…

もっとこう、現実的なモデルだったらいいのに。


ランキング参加中
  



猫って、くつ下好きですよね?(ですよね?)目を離すとケージの中に持ち込まれることが多々あります。ハンモックの中に入れられるとマジで見失う!やっぱり、昨年のパンツのイタズラも犯人はポーキーなのでしょうか…謎は深まるばかり。ランキング参加中  
IMG_4450

猫って、くつ下好きですよね?(ですよね?)

目を離すとケージの中に持ち込まれることが多々あります。ハンモックの中に入れられるとマジで見失う!

やっぱり、昨年のパンツのイタズラも犯人はポーキーなのでしょうか…

謎は深まるばかり。


ランキング参加中
  



こんばんは、柳本マリエです。ポーキー(猫)の写真をもっと見たいというご意見をいただいたので、本日2回目の更新はただひらすらにここ数日のポーキーの写真を貼らせていただきます。本当に写真だけなので、あらかじめご了承くださいませ。このところ毎日初夏みたいな天気で
こんばんは、柳本マリエです。

ポーキー(猫)の写真をもっと見たい
というご意見をいただいたので、本日2回目の更新はただひらすらにここ数日のポーキーの写真を貼らせていただきます。

本当に写真だけなので、
あらかじめご了承くださいませ。

IMG_4366
IMG_4363
IMG_4357
IMG_4358
IMG_4360
IMG_4401
IMG_4408
IMG_4402
IMG_4404
IMG_4407
IMG_4432
IMG_4430
IMG_4431
IMG_4420
IMG_4362
IMG_4442
IMG_4438
IMG_4364
IMG_4443
IMG_4445
IMG_4446

このところ毎日初夏みたいな天気で、太陽熱がハンパない。私はもうTシャツと短パンで過ごしています。

写真だけ見たいよ、という人はツイッターの柳本マリエ・ピクチャーズもしくはインスタにてご覧くださいませ。


ランキング参加中
  


こんなことってあるんですかね?信じがたいです。例年の症状としてはこんな感じ↓目・耳・喉のかゆみ【重】くしゃみ【重】鼻水【軽】私の場合は、1番つらいのがかゆみ!特に耳と喉は炎上を起こしてしまうことが多く、かゆみと炎上による痛みで集中力が途切れます。じつは今年
FullSizeRender

こんなことってあるんですかね?
信じがたいです。

例年の症状としてはこんな感じ↓
目・耳・喉のかゆみ【重】
くしゃみ【重】
鼻水【軽】

私の場合は、1番つらいのがかゆみ!
特に耳と喉は炎上を起こしてしまうことが多く、かゆみと炎上による痛みで集中力が途切れます。

じつは今年も2月の半ばくらいでしょうか、第1波がきたんですよ。そのとき一瞬上記の諸症状に苦しめられ、覚悟していたのに…それっきり!!!
それっきり、まったく何の症状もなく現在に至ります。こんなことってあるんですかね?

基本的に在宅になったとはいえ日中は窓を開けながら作業しているので、花粉はガンガン入ってきているはず。

それに先週末は丸2日間ほぼ外にいたけど、数回くしゃみが出ただけでかゆみなどは一切ありませんでした。

仕事を辞めてストレスが減ったからでしょうか。
確かにストレス値は100,000,000,000,000,000,000くらい減少している気がします。仕事をする上での大変さは変わらないけど、理不尽なことが本当になくなりました。

しかし花粉症と関係があるとは思えぬ…

もしやポーキー効果!?(まさか…!)

アレルギーって治らないと思うけど、このまま緩和された状態が続いてくれたらいいなぁ。


ランキング参加中
  



「いま無料なんで!(ドヤ)」じゃ、ねぇぇぇぇぇぇぇぇよ!30人くらいのオーダーをスムーズに取るため、アイスコーヒーかホットコーヒーという二択で統一されていたとはつゆ知らず、私は普通に飲みたいものを頼んでしまいました。スターバックスラテまでなら許容範囲な気も
IMG_4328

「いま無料なんで!(ドヤ)」
じゃ、ねぇぇぇぇぇぇぇぇよ!

30人くらいのオーダーをスムーズに取るため、アイスコーヒーかホットコーヒーという二択で統一されていたとはつゆ知らず、私は普通に飲みたいものを頼んでしまいました。
スターバックスラテまでなら許容範囲な気もしますが「エクストラショット(エスプレッソ)追加」はイラッとしますよね。プライベートで頼めや、と。

私がこの特殊注文をしたことにより、まず注文が面倒。そしてほかと混ざらないようにするのが面倒。配布時に間違えないようにするのが面倒。

それを嫌な顔せずやってくれた先輩に
ただひたすら申し訳がねぇ!

以降、自分が幹事などをする機会が増えて大人数をまとめる大変さを身をもって理解いたしました。
これがキッカケなのか定かではありませんが、現在も幹事気質が抜けず、率先して幹事をしてしまう傾向にあります。なんだかんだ好きなんでしょうね、幹事が。

春から新社会人になる人はどうかお気をつけください。



↓ツイッターの写真アカウント再稼働しました!

こんにちは、柳本マリエです!私は一眼レフカメラで写真を撮ると「もう撮ったの!?」と、周りに驚かれることが多々あります。その素早さ、ガンマンのごとく(自分で言う)理由はただひとつズボラだから愛用のカメラはCanon EOS kiss X7友だちのitchaman邸で試し撮りをさせて
こんにちは、柳本マリエです!
私は一眼レフカメラで写真を撮ると「もう撮ったの!?」と、周りに驚かれることが多々あります。その素早さ、ガンマンのごとく(自分で言う)

理由はただひとつ
ズボラだから

IMG_4300

愛用のカメラはCanon EOS kiss X7
友だちのitchaman邸で試し撮りをさせてもらってすぐ、2016年9月に購入しました。

撮りたい瞬間を、
一眼レフクオリティで綺麗に撮りたい

この目的に対して結果が伴っているため満足度が高く、現在もなお私の中で買ってよかった物BEST1に輝き続けております。
しかしながら、同じようなスペックを備えているカメラを持っていても満足度が低いと感じている人もいるようで。

その理由のひとつとして考えられるのは、「撮りたい瞬間を逃してしまっている」からなのではないでしょうか。つまり、撮るまでの時間を短縮すれば満足度が上がるのでは?

そこで本日は私が実践している撮影時短テク3点(ズボラ)をご紹介します。

時短テク1:

持ち歩くときはケースのチャックを閉めない

IMG_4299

だって(撮るとき)また開けるやん。
いちいち開け閉めしてたら撮りたい瞬間を逃しちゃう。

時短テク2:

レンズキャップもしない

IMG_4296

だって(撮るとき)また外すやん。
いちいち外してたら撮りたい瞬間を逃しちゃう。

時短テク3:

なんならもう(カメラを)裸のままバッグに入れる


例えば観光地などで頻繁にカメラの出番があるときはもうケースにも入れずレンズキャップも外したまま裸の状態でカメラをバッグに入れています。
ちなみにストラップ関係も何もつけていません。

ネックストラップをつけて首から下げるスタイルは、私にとっては身動きが取りにくく煩わしく感じるためやらないです。
チャックの開け閉めもキャップの取り外しもどれもこれも煩わしいことばかり!

この煩わしいことをすべて排除することで、ストレスなく写真を撮ることができるのです。
バッグに手を突っ込んで取り出す瞬間に電源を入れ、構えたときにはもう撮影可能な状態。ここまですべて右手だけで完結します。

もちろん、カメラは傷はつくかもしれません。
しかし私がカメラを買った目的は傷をつけずに使用するためではなく、撮りたい瞬間を一眼レフクオリティで綺麗に撮りたいからです。

万が一ボロボロになったらまた買えばいい。それだけ使い込んだなら、カメラも成仏できるのではないでしょうか。


一眼レフを買ったけどイマイチ面倒くさい、と思っている人はぜひズボラになってみてください!

IMG_4301

自宅でも常にカメラケースのチャックは半開きです。



ランキング参加中