肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category【4コマ】「肩乗りネコと三十路の勇者」


おはようございます、柳本マリエです。

エレベーターで 
自分が乗った瞬間に鳴り出すピーピー音、
めっちゃ恐怖じゃないですか?

先日、見事にそのシチュエーションに遭遇し、
ヤバいと思って出ようとしたら
すでに扉は閉まっていて動き始めました。

「んで鳴った・・・!」

と、心の中で叫びましたよ。
(乗っていた人みんなが)

いったい何の音だったのかは未だ謎。



おはようございます、柳本マリエです。

昨日は高校の同級生とモツ鍋を食べに、
スカイツリー31階の蟻月というお店に行きました。



このメンバーとは4〜5年前にも
この場所に来ているのですが、
モツ鍋めっっっちゃおいしかったです。




メンバーのひとりが4月生まれで、
もうすぐ32歳になります。

しかし、3月末生まれの人は
同じ同級生なのにまだ30歳!!!

4月生まれの宿命?ですね。
私は9月生まれなので、
あと半年ほどで32歳になります。


三十路のエモあがき」もよろしくね!



おはようございます、柳本マリエでございます。

脱サラ記事の更新があいてしまいましたが
最後に、脱サラをして良かったコトと
悪かったコトをまとめます。



脱サラ記事まとめ

上記の流れ↑があって
最終的に脱サラを決意したのですが
元々、いつか脱サラをしたい!
という気持ちはありました。

しかし、脱サラをする上でまず心配なのが
経済的なこと…

お金です!!!

脱サラはしたいけど、
ブロガーとしての収入だけで
生計を立てていけるのか
という葛藤としばらく戦っていました。

でも私は思ったのです、
お金の心配は5億円でも振り込まれない限り
絶対について回るな、と。

仮に「今日から100万円貯めたら脱サラをする」
と決めたとして、いざ100万円が貯まったとします。
でもそしたら私は「200万円貯めたほうが安心かも」
と思う気がするのです。

だったら今すぐ辞めたほうが
(早く辞めたかったので)自分にとって
特だと思い、決行しました。

現在、脱サラして丸2ヶ月ほど経ちますが
下記私が実際に脱サラで感じたことを
記載して参ります。


《脱サラをして良かったコト》

・この世の終わりのような気分にならなくなった
休みの前日は世界が輝いて見えるのに、
休み明けはこの世の終わりのように見える
ということがなくなりました。
公休日によって気分の変動がないので、
ストレスは激減。

・スケジュールを詰め込みまくれる
先日、弾丸で沖縄へ行ってきましたが
前日はライブにも参戦しておりました。
詳しくはサブブログのコチラの記事にて



脱サラをする前だと、
仕事後ライブ→弾丸沖縄1泊2日→翌日仕事
という流れになり、仕事のことを考えると
(体力的に)ライブに行くことを断念したり、
沖縄滞在中もあそこまでアクティブに
動けなかったと思います。

・アクティブに動けるから記事も書ける
上記のように体力の心配がないため、
色んなことができるようになりました。
今週もイベントが盛りだくさんで、
ブログネタには困らない予感。


《脱サラをして悪かったコト》

・強い意志がないと怠ける
外に出ての打ち合わせや友人との約束がなければ
基本的には在宅をしていますが、
まぁーーーーーーーー怠ける!!!
1日5記事描けるから脱サラしたのに
5記事描けたことなんて、まずない!


朝起きても、いったん目を閉じてしまえば
起きる頃には外は暗くなっています。


悪かった?コトについては、
家にいると怠けるという点以外は
特に感じていません。

また、脱サラして2週間後くらいに
LINE占いMAGAZINEでの連載が決まったりして
よい方向に回り始めた気がしました。
連載:三十路勇者の占い伝説

というワケで、
今のところは脱サラして本当に良かった、
と思っております。

また何か気持ちの変化などがあったら
そのときは記事にさせていただきます。
長らく脱サラ記事にお付き合いくださり、
ありがとうございました!




こんにちは、柳本マリエです。

昨日はチャレンジ企画にお付き合いいただき、
ありがとうございました。
敗因についての記事も書いたので、
最後にご覧いただれば幸いでございます。

私が沖縄に行って感動したのは
花粉症の症状が一切出なかったこと。

昨晩、成田に着いてからは
くしゃみが止まりませんでした。
帰還して気づきましたが、
まさかこんなに違うとは!!!




前回出てきた
トラブルメーカーの同僚については、
私ともうひとりの現場責任者である先輩とで
それぞれ1.5人分働けば補える
という結論に至りました。

通常ダブルチェックで終わらせる案件は
トラブルくんが処理していた場合、
私たちでトリプルチェック。

その分時間はかかりましたが、
クライアントに迷惑がかかることはなくなり
精神的な負担も徐々に減少!

この頃、ブログの更新は私にとって1番の楽しみで
「ブログを描きたいから早く仕事を終わらせる」
というモチベーションに繋がっていました。

しかし、絵日記を初めて数ヶ月の私は
4コマを描くのに3時間ほどかかっており
次第に「仕事の15時間拘束がなければ、
1日5記事描けるのでは?」と思うように。

先に言っておきます、
実際は15時間あっても5記事など
描けません!!!

しかし私は、
ついにこの上司↓に退職の意思を告げました。


次回、脱サラ記事最後のエピソード!


本日、連載「三十路勇者の占い伝説」の
第2話が公開されておりますよ!


今から久しぶりのライブ参戦で、
テンションがおかしなことになっております!
行って参る!!!