肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category「肩乗りネコと三十路の勇者」

IMG_3511

20代半ばはゲーム関係の仕事をしていたのですが、私の所属するチームは当時私を含めてたった6名。そのほか約1,000人近くの人はゲームと全く関係のないデスク業務をしていました。

そんな中、白昼堂々
ゲームしてごらんなさいよ!

さすがにやりにくい。
しかもよくやってたのがホラーゲームですからね。「ギャー!」とか言っちゃうこともあるじゃないですか。でもみんな仕事してるから。そういうのダメだから。

私は、ゲームが苦手な上司(プロデューサー)の代わりに参考となるゲームをやる役目でした。ゲーム内に出てくるギミックや使用感とかを報告します。

そのほか『週間ファミ通』をチェックするのも業務の一環だったのですが、そっちは笑いをこらえるのが大変でした。
いま思えば最高の職場だったな〜!!!



ところで!
私が先日「さといもな日々」さといもさんの油餅を実際に作ってみた件ですが、私以外にもたくさんの人が作ってるみたいです。
それをさといもさんがまとめていて、私も紹介してもらいました!

↑スクロールしていくと勇者がスッと出てくるよ!あと最後のトリもいただきました!
油餅マジおいしいからお餅ある人はぜひ作ってみてね。


image
油餅ボーイさといもさんのブログはコチラ


ポーキーも心なしか油餅を意識したポージングでゴロゴロしています。

IMG_3500

ランキング参加中
  


IMG_3447

これはもう国際カップルならほぼ必ず言われることではないでしょうか。

「外国人と付き合うと英語(相手の母国語)が話せるようになるからいいよね」

この「いいよね」に悪意がないことはもちろん承知の上ですが、声を大にして言わせていただきます。

外国人と
付き合っただけじゃ
英語は話せません!

これには下記の理由があります。

IMG_3445

1. お互いが理解しやすいように話してしまう

付き合っていると相手の話し方の癖などがわかってくるため、お互い自然と相手が理解しやすいように話してしまいます。すると、リスニングもラクになるためあたかも英語が上達しているかのように思えるのですが、ほかの人には通じないのです。

2. 長時間の外国語が本当につらい

例えば字幕の映画を2〜3本立て続けに見ても外国語が苦痛に感じることはないのですが、自分以外が全員外国人という状況でネイティブな会話が飛び交うと、精神的にしんどく、かなりメンタルをえぐられます。

3. 集中力が切れると一切入ってこない

上記(2)の状態が長時間続くと、集中力が切れてしまい会話がまったく頭に入ってこなくなります。普段なら理解できるはずの単語も聞き取れず自己嫌悪。するとその場に居づらくなって、次第に社交場(パーティー的なイベント)も不参加に。


以上のことから、外国人と付き合った「だけ」では英語は話せるようになりません。外国人と付き合って英語が上達したという方は、そうとうな努力をされたのかと思います。
(私はぜんぜん上達しませんでした!)

外国語を習得するのは本当に本当に大変なことですよね。私は、どうにかして猫語を習得したいです。

IMG_3448

ポキ氏は毎日めちゃめちゃ話しかけてくるのですが、要求がサッパリわかりません!


ランキング参加中
  



IMG_3432

なんで!?!?!
なんで「いける!」みたいな顔したの?

判断基準がわかりません。顔面座布団に、お互いなんのメリットもないよ!

IMG_3434

いつでもうとうと…


ランキング参加中
  



IMG_3424

作業をしているとあぐらの上を陣取り(グイグイ入ってくる)、気がつくと寝ているのですが…
なんかいつ見ても苦しそうなんですよ。

IMG_3417
↑まず陣取り方がすでに苦しそう

IMG_3418
↑お尻を私に突き出したまま寝る

IMG_3421
↑だんだんと緩んでいく表情筋

IMG_3420
↑半目 & 舌チラ

そして、
最終的にこう!!!

IMG_3422
「くぇッ☆」


その寝方、苦しいのでは?
少なくとも見てるこっちは苦しいです。
寝る前は比較的キリッとしているんですけどねぇ。

IMG_3426

まぁ、本人(猫)が熟睡しているのならばいいけども…


ランキング参加中
  


IMG_3414

覆面調査的なね!?
領収書があれば確定申告もラクだし一石二鳥ってもんよ!

ってかこれ、いま描いてて思ったんですけど、お色気系の物(本とかDVD的なアレとかさ!)を買うときも応用できるのではないでしょうか。男性の皆さま、いかがですかね。

「(いやいや参ったナ〜!仕事だから仕方ないんだよね☆)」という雰囲気をかもし出すことがポイントです。

先日、ヘビイチゴちゃんがひとりでイチゴ狩りに行っていましたが、私もひとりで行けちゃう派!

ちなみに人生ゲームもよくひとりでやってました。もちろん私のひとり勝ち!
(あれ…私…友だち…いなかったのかな…?)


ランキング参加中