肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

Category【LIVE】「ポーキーチャンネル」

まだ会社に勤めていた頃、 
明らかに帰りが遅くなるときなどは
自動給餌器を利用して
ポーキーにゴハンを食べてもらっていました。



時間になると設定した量が
自動的に出てくる仕組みになっています。

購入してから1年半ほど経ちますが
毎日使うワケではないので
たまに出すと興味津々のポーキー。







右手がダメなら左手を、
と交互にとにかく手をつっこむ。

こうすると、ごく稀に
1粒落ちてくることがあるのです。





車の整備員さんですか?
ってくらいのポジショニングです。





体勢を立て直してもう1回。




ポーキーを見ていたら
子供の頃、ガチャガチャに
手をつっこんでた記憶が蘇りました。




こんばんは、チョコミンターマリエです!



「チョミる」という決めゼリフとともに
目新しいチョコミントを
手当たり次第食べ尽くすこのコーナー。

過去に何度も 
チョコミントレポートをしておりますが
どういうワケか過去記事を見つけられません!
まぁ、なのでフレッシュな気持ちで
ご覧いただければ幸いです。

本日チョミったのはコチラ!



皆さんもね、コロンは
1度は食べたことあるのではないでしょうか?

このコロンになんとチョコミント味が!
それはもうチョミらないワケがない。



内部はこんな!
爽やかなミントカラーです。

封を切った途端にミントの香りが広がりました。



では実際に食べてみましょう。



ぬぬぬ!これは!
なるほどね、ハイハイハイ!



よかったところ:ミントの風味
封を切った時点で広がるミントの香りと
実際に食べて鼻に抜ける感じは完璧!

惜しかったところ:チョコのコク
ミントが強すぎるがゆえに、
チョコの存在感が薄め(甘さもほしい)


とはいえこのチョコミントコロン、
3分くらいで完食しました。おいしいです。

チョコミント記事では必ず最後に
お決まりの締めの言葉があったのですが
過去記事を見つけられないので
ちょっと今日はササーッとフェードアウトします。

締めの言葉覚えてるよって方がいたら、
ツイッターでリプください!
それでは!


サブブログ「三十路のエモあがき
Emosode.4 限定3名の倍率」本日更新済み!




【21:35追記】
この記事をアップした数分後にitchaman
締めの言葉をツイッターで教えてくれました。
自分で書いておきながら、ワケわかんなくて爆笑 !
 

おはようございます、柳本マリエです。

突然ですがじつは私、
何年もiPhoneの待ち受け画面難民でして
自分の中でどれもしっくりこず、
デフォルト素材をテキトーに設定していたんですよ。

しかし、今は違います!



ポーキーのおしりイラストを
ご存知くららさんが描いてくれました。

おしり好きの私にはたまらないアングルに加え、
大好きなミントカラー!
すべてにおいて私のドストライクなデザインのため
ソッコーで待ち受けに設定しました。

そして最終的に、こう!



ポーキーもガン見。




最近のくららさんはこのように、
LINE内というクローズドな場所で
クオリティの高いイラストを描く傾向があります。



ちょ、ポーキーの肉球に反応して
くららさんのサインがプルプルしちゃった!


さてさて、本日はちょいと
ある場所に向かっております。

先ほど、
三十路のエモあがき」も更新しておりますので
よろしければそっちも覗きにきてね!





おはようございます、柳本マリエです。

突然ですがこの度、 
新ブログ「三十路のエモあがき」を開設しました。
URLはコチラ→ http://emo.blog.jp/

エモという音楽ジャンルに魅せられて、
10代20代を駆け抜けた私の体験記です。
三十路を超えてもなお、
エモを追い続ける叙情系女子の
ゴリゴリ青春ストーリー!

「肩乗りネコと三十路の勇者」が
更新のメインではありますが、
新ブログ三十路のエモあがきのほうも
マイペースに更新していくつもりです。

エモが好きな方はもちろん、
特にエモが好きではない方でも
楽しんでいただける内容になっているかと。
(まだ1記事しかアップしてないけど)



記念すべき1話目は、
中学の先輩らとバンド結成5秒後に起こった
悲劇の話です(もちろん実話)

つづきは「三十路のエモあがき

「肩乗りネコと三十路の勇者」ともども、
どうぞよろしくお願い申し上げます。