オレンジ色の閉鎖的なSNSが
流行っていたあの時代
僕たちはそこで仲間を増やし、
MySpaceやpurevolumeで音楽を漁り
がむしゃらに叫んでいたー

ゲロエモNight!!


高卒の私は、友達といえば
小中高の地元の親友たちだけだった。
彼らと出会う前までは。



高校を卒業すると私は
月に1回くらいのペースで洋楽ロックの
ライブへ行っていた。
(ジャンルについては細分化してるので
ここではもうロックで統一させて頂きます)

同時に音楽ブログを書いていたので、
ネット上にはたくさんの仲間がいました。

私は縁あって
フランスの某バンドのサポート的なことを
日本でしていたことがあり
ちょっとしたイベントを都内で開催していました。
そこに来てくれたのが先日ブログに書いた
りえさんです。
りえさんとの再会記事は→コチラ

そして、私は2008年にフランスへ渡り
帰国後さらなる大きな出会いがありました。



ブロ友さんの主催するイベント
「ゲロエモNight!!」に思い切って
ひとりで行ってみたのです。
(↑ それが今から6〜7年?くらい前の話)

するとそこには
音楽がただただ好きなキッズがたくさん。
(もうみんなキッズじゃなくなってるけどね)

新参者の私を、とても寛容に
受け入れてくれました。

今ちょうど描いている
「紅茶の国の元彼氏」のイギリス人は
このゲロエモNight!!の主催者の友達のアメリカ人の
友達の元同僚なのです(遠っ!)

そしてその元カレのイギリス人が
山本かなさんの彼氏のアダムと友達で、
かなさんがいるライブドアブログへと
私は先月、越して来たのです。

つまり、彼らがいたから今の私がある。





ここ数年はタイミングが合わなかったり
色んな都合で少し疎遠になっていましたが
昨日は久しぶりに懐かしいメンツと再会の嵐。

Bar ロックのこころのドアを開けた瞬間から
知ってる顔がゴロゴロ!
うれしすぎて思わずハグ!

そして、数年ぶりに再会した人たちから
ほぼ100%の確率で「ポーキー」と
言われました。

柳本マリエ、
ポーキーの知名度に
助けられる!

みんな私の投稿見てくれてるのかよ〜。
なんだよ〜。も〜。大好き!!!



このイベントは2006年までの
エモ / スクリーモ縛りで
それはすなわち私たちの青春そのもの。
※エモ / スクリーモは音楽のジャンルです

しかし不思議な現象がみんなに起こります。

DJたちが懐かしの曲を流してくれる度、
どういうワケか歌詞はバッチリ覚えていても
バンド名が全く出てこない。



そう、私たちは確実に
あの頃よりジジイとババアになっていた。





にも関わらず、
ダイブもしちゃうし歌っちゃう!
最高かよ!!!



昨晩はあまりにも楽しすぎて
なかなか寝付けず。

みんな全然変わってないし、
新しい友達もできたし、
本当に本当に楽しい夜でした。



最初はみんな、
ブログやMySpaceという
SNSでの繋がりだったけど
気がつけばリアルに会える友達になって
恵まれた環境だと改めて実感。

そして、今もこうして
会ったことはないけれど、
ブログやインスタやツイッターを通して
仲良くしてくださってる方がたくさんいて
日々の糧になっています。

【お詫び】
週末からポーキーへのお祝いメッセージ
本当にありがとうございます。
今日は休みなのでお返事させて頂きます。
遅くなってゴメンちょ!

そして次回より
通常通り4コマ更新となります。
次回はイギリスで驚いたことトップ3に入る
アレについて描くつもりですムフフ。


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!