前回までのあらすじ:
サブリナらとの合流に失敗し、 
自力で郊外を目指すことになったヤナマリ。
手がかりはメモひとつ。
前回の大事なメモの放送は→コチラ

昨日のブノワの言葉を必死に思い出し
この時点でわかっているのはコレ。

{9C595AFE-013C-4745-8FBA-3853EE7386BB}

つまり私は、電車で北に移動し、
駅に着いたらタクシーで会場に行けばOK!

{708356C0-5257-41C3-B318-666F8CF416B1}


ということで、パリのNord駅にて
色んな人に行き方を聞いた結果がコレだ。
ちなみにこの駅は日本でいうところの
東京駅的な大きなターミナルである。

{64394835-0A99-49CF-8645-FCD584333533}

答えてくれる人がみんな
「とっかぁん」もしくは「りーらっ」連呼。

これが、
りーらっ→リール→Lille
とっかぁん→トゥルコアン→Tourcoing
を、意味していたということを理解するのに
まずかなりの時間を費やした。

ここでやっと、
リール地方のトゥルコアンという町に行く
という自分の進むべき道が見える。

まぁ「電車で北に1時間くらい」
だったら余裕だろうと思いながら
教えてもらったチケット売り場に並ぶこと
約1時間!長いよ!

やっとの思いでチケットを購入し、
乗った “電車” がコレ。

{27E94C2C-5755-49F0-85A6-851720B06D77}

うん、メトロじゃない確実に。
※TGVというすごい速いやつ

ブノワの言っていた電車で1時間くらいは
【新幹線的な】電車で1時間という意味で、
その距離おそよパリから250km!
もはやほぼ、ベルギー。

{3DB04429-D506-4CA8-BF6C-2E03C0903289}

じつに、東京~名古屋の距離である。

一抹の不安を抱えながら眺める車窓は
もう不安でしかなかった。

{C506B20C-4CFC-4529-89DA-1B494E56483D}

今でこそスマホがあれば
海外でもネットがすぐに利用できるが、
2008年当時はまだガラケー。

自分が今、どれだけパリから離れたのか
どこへ向かっているのか定かではなかった。
そもそもこの電車で合っているのかさえ
わからない。

そんな状態のまま1時間ほど乗車し
どうにかLille Flandresという
乗り換え駅に着くと、
やたらと栄えた駅で逆に孤独を感じてしまい
私はひとり泣いていた。

そのときの実際の泣き顔がコチラである。

{306F4667-D707-46A0-97CE-BB615229B011}

何度見ても笑えます!!!プスプス

このLille Flandres駅からは
ローカル線に乗り換える。

その姿さながら、
あのアニメのあのシーンのよう。

{E0AADBBE-EFB3-4901-A640-42F183FB8AF4}

{45DF56D4-B022-4AD4-B11D-C41DFA9F1F16}

途中の駅には駅名の看板などもなく、
私は本当に駅数を数えながら
トゥルコアンを目指した。

そして、2つ前のこの記事へと戻る。

フランス編1は→コチラ
フランス編2は→コチラ

つづく