ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語

おとといの夜起こった本当の話。 

{BBD7AAF9-A9D1-48BE-A970-5F35C6D476CD}

ぎゃぁぁぁぁぁあ!!!
穴開いてもうた。

【グロ注意】

{347179B7-FB08-4DC7-9B09-48B0BDC9ECF3}

写真だとニキビ跡みたいに見えますが、
なんというか本当にぽっこり開いてました。

ポーキーは基本的に甘噛みしかしなくて
噛まれて痛い思いをすることは
今はほとんどないのですが、
(子猫時代は常に本気噛みでした)
このときは数回ほど
プリングルスのフタを噛んでいたんですね。

それを取り上げたときに誤ってザクッと。

ポーキーもビックリしたようで、
小さくなってました。(でも満面の笑み)
もしや、わざとなのか?

{071C46E8-317B-4ACC-8D5F-5B37C27ED4EB}

はわぁ、
それにしてもプリングルスおいしかった。
サワークリームオニオンが1番好き。