外国人の友だちを介して知り合ったペルー人が次第に気になるようになって告白。交際が始まりました。

IMG_5232


母国への愛がスゴい!!!!!

ペルー人彼氏と付き合って最初の1ヶ月は、会う度に必ずペルー料理を食べていました。レストランだけでなく家でもペルー料理を作ってくれたため、ひと通りのペルー料理は食べたかと。

10歳から日本に住んでいると聞いていたので日本寄りな生活かと思いきや、食生活はほぼペルー式(友だちとして会っているときは気がつかず)

それまでペルー料理をまったく食べたことがなかった私は色々と衝撃を受けました。まずなにより、おいしい!

FullSizeRender

中でも私が好きなのは、「セビーチェ」と呼ばれるエビやイカなどのシーフードのマリネ。レモンの酸味が爽やか。
それと「カウサ」と呼ばれるマッシュポテト。こちらは見た目が美しく、色鮮やかなケーキのようです。

ペルー料理で特徴的なのがチーズを溶かした黄色いソース。このソースをマッシュポテトやゆで卵などにかけて食べるのですが、こっくりクリーミーな見た目に反してちょっぴりスパイシー!
正体はトウガラシで、この絶妙な辛さが食欲をかき立てます。

そして「チャチャモラーダ」という紫トウモロコシのジュースもおいしい。ペルー料理店に行くとほぼ100%あります。私はインカコーラよりもこっちのほうが好きかも(インカコーラもかなり好きだけど)

チャチャモラーダは紫トウモロコシを煮たりこしたり、フルーツやシナモンなどの香料を加えて作るそうですが、チャチャモラーダの素(粉末)を溶かして作るのが簡単です。

どの料理も生まれてはじめて食べるものばかりで驚きの連続でした。日本人の口に合うように作られているとはいえ、こんなにおいしかったとは!!!


《オススメのペルー料理店》
ベポカ(原宿)
東京都渋谷区神宮前2-17-6
アルコ イリス(五反田)
東京都品川区東五反田1-15-5
第5本宮ビル2F

ベポカはお高めだけど、お店の雰囲気や料理がとてもよかった。アルコイリスは家庭的。
機会があればぜひ!!!