IMG_2390


イギリス人彼氏とは20代後半のときに、都内で2年間同棲をしていました(付き合って3年目で同棲)

彼氏は国籍や保証人の問題で単独で部屋を借りることが難しく、私の名義で契約。
とはいえ私も保証人がいないので保証会社を通せばOKの物件しか選択肢がなく、家賃とは別の保証料の支払いでやや割高に。しかしながら立地や設備には大満足でした。

日々の生活費については共通の財布は作らずに、レシートを取っておいて月に2〜3回精算。
共通の財布は何回か「試してみよう!」という話にはなったのですが、なんとなく作らないまま月日が過ぎてしまいました。

最初はお金を請求することがすごく言い出しにくかったのに、すぐ慣れるもんですね。1ヶ月もすると取り立て屋みたいになってました!


一般的には共通の財布を作る派のカップルのほうが多いのかな?それとも別の方法があったりするのかしら?

「こういう風にやってるよ」みたいなのがあればぜひ教えてください(もしかしたら今後また同棲するときに役に立つかもしれないですし…えぇ…相手はいないですけど………)


イギリス人カップルの同棲事情はコチラ
FullSizeRender

↑この記事は先月1番多く読まれた記事なんですが今月も引き続き1番多く読まれています。
日本とはだいぶ順序が違いますからね………