イギリス人彼氏の一時帰国に便乗し、彼氏の実家や親友宅に滞在すること3週間弱。私のイギリス滞在も残りわずかとなった頃の会話です。

IMG_1874
IMG_1875
FullSizeRender


あらゆる物事に対して便利と言われる日本。
イギリス人彼氏いわく、そんな日本で不便に感じることは「ホコリ」

日本は2〜3日でテレビにホコリがたまる、とのこと。いやいやそれってどこの国(地域)も共通じゃないの!?

でも確かにイギリス滞在中、彼氏の部屋のテレビにホコリはあまりついていませんでした(掃除は誰もしていない)

じつはほかにも思い当たる節がありまして。

彼氏の実家でお風呂に入ったときに、手の届く範囲に大きなクモの巣を見つけたんです。にも関わらず床や棚はすごく綺麗。
私はてっきり、客人(私)の滞在にあたって彼氏のお母さんがピカピカに掃除をしてくれたのかと思っていたのですが、そんなお母さんがクモの巣を無視するでしょうか。

つまり「そんなにマメに掃除をしなくても、(ホコリがたまらない)綺麗さを維持できる環境なのではないか」という仮説が生まれたのです。

私はすぐさま「ホコリ 量 国」などで検索してみました。しかしながら求める答えは出てこず。
結局のところ国によってホコリが出る量に差があるのかどうか、明確な答えを見つけることはできませんでした。

ただひとつ調べてわかったのは…
吸引力でおなじみのダイソンはイギリスの会社だった、ということ。

ホコリないのにね!!?