イギリス人彼氏やその友人と食事に行ったときに、こちらの予想に反して喜んでもらえた日本のごはん屋さんを3店ご紹介します。

IMG_0757


讃岐うどんが食べられる「丸亀製麺」

丸亀製麺は入り口付近で大まかな注文をして、そのあとは好きなトッピングを選んだりカスタマイズが可能。目の前に並んでいるかき揚げや天ぷら、おいなりさん、おにぎり、薬味に至るまで自分流にできるところが楽しいそうです。

そしてなにより、うどんがうまい!
こんなにおいしいのにワンコイン前後でおなかいっぱいになるというコスパの良さは私も納得!


お肉も大丈夫という場合なら「一蘭」

一蘭はほかのラーメン屋さんに比べてシステムが独特です。席が仕切りつきのカウンターだったり、オーダーシートがあったり、初めて訪れる人はビックリするでしょう。

仕切りつきのカウンターについて最初は戸惑っていましたが、だんだんと病みつき?になるようで「ラーメン食べるなら一蘭がいい」と言うほどお気に入りになっていました。


てんぷらを手軽に食べられる「天丼てんや」

てんぷらは世界的に有名な日本食のひとつですが、いざ食べようとすると案外食べれる場所が少ない気がします。そんなときは天丼てんやへ。

「丸亀製麺」や「一蘭」に比べてカスタマイズ性はないものの、てんぷらのクオリティの高さに感動していました。


どのお店も、ただ「おいしい」だけではなくて価格を大幅に上回る満足感があるとのこと。なるほど。
普段なにげなく行っていたお店でこんなに喜んでもらえて、嬉しかったです。