イギリス人彼氏に浮気疑惑が浮上。
証拠もないため、疑心暗鬼になる日々が続きました。

IMG_0442
IMG_0445
FullSizeRender


浮気疑惑が浮上したあとも、彼氏と疑惑相手の女の子は「友だち」なので頻繁に会っていました。

私は会ってほしくなかったのですが、それを彼氏に伝えても理解してもらえず。彼氏の周りの友人たちからも「友だちなんだから2人で会うのは普通のことだ」と諭されました。

普通なのか・・・


彼氏も彼氏で友人たちの前で冗談っぽく「めんどくさい彼女でしょ?」ということをよく言っていたので、彼らにとって私は「神経質な彼女」という位置付けだったと思います。

そういうのも嫌だったのと、彼氏と2人だけでいる分にはトラブルがなかったため、段々と彼氏側の友人たちとは一部を除いて疎遠になりました。


そんな中、イギリス人の友人から受けた突然の知らせ。彼は彼氏側の友人ですが、事情をすべて知っています。

どうやら彼も私と同じように疑いを持っていたようで、たまたま話の流れがそうなり、直接聞いてくれたとのこと。(彼女的にはもう時効だと思ったのでしょうか…)

「君が正しい」という言葉に本当に救われました。

さすがに彼氏ももう逃げられないと思ったのか、ここでやっと浮気を認めます。
彼氏と別れたのはほかにも色んな要素があってのことですが、これが決定打となり私たちは破局。

最後の最後に真実を知ることができて本当によかったと私は思っています。報われた気がしました。まさかこんな形で知ることになるなんて…!!!

真実を教えてくれたイギリス人の友人とは今年に入って友人の結婚式で数年ぶりに再会しましたが、変わらず紳士的でした。彼には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう!


今回の浮気エピソードにつきまして、インスタツイッターでたくさんのコメントをいただき本当に本当にありがとうございました。
共感してもらえたり、私の代わりに怒ってもらえたり、「イギリス人の友人がマジ紳士」という圧倒的多数意見に首をタテに振りながら読ませていただきました。

浮気エピソードとしてはこれで終わりですが、イギリス人彼氏と過ごした4年間については今後また通常のエピソードとして更新していきます。
今しばらくお付き合いくださいませ!




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ