IMG_0203
FullSizeRender


「ガールフレンドになりたい」→「いいよ」という流れにはなったものの、そもそもガールフレンド=彼女という認識が合っているのかイマイチ不安でした(一夫多妻制みたいに、複数のガールフレンドと付き合ったりする文化があったらどうしよう的な)

そんな若干の不安がある中で、彼のFacebookステータスが変わったんですよね。

Facebookは自分のステータスに「◯◯さんと交際中」とか「◯◯さんと既婚」など相手をタグづけできるシステムになっていて、その枠はひとり分しかありません。

「オープンに言ってくれているなら大丈夫かな」と、意外な場面でFacebookの恩恵を受けました。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ