こんばんは、柳本マリエです!

本日2回目の更新となりますが、今回の記事はちょっと完全にブロガー(書き手)向けの内容なので、あらかじめご了承くださいませ。通常記事は明日また更新します。




先日「中国でブルジョワ華人の妻してます」ちゃんこちゃんが、会話形式の吹き出しCSSのやり方をめちゃめちゃ丁寧に書いていたんですね。私はこれは後世に残すべき良記事だと思っています。


というのも…
じつは2ヶ月くらい前に挫折したんです。

吹き出しって漫画とはまた違った読みやすさがあるじゃないですか。漫画とテキストの中間みたいな。なので、ほかの人の記事を参考にやってみようと思ったのですが、いかんせん初心者ゆえに知識が乏しく心が折れてそのまま放置。

ところがどっこいよ!
ちゃんこちゃんの記事はかゆいところに手が届く丁寧オブ丁寧な内容。長文なので難しく見えるかもしれないですが、これ、ものすごい丁寧にスクショしているからです。こんなに親切にスクショしてるのちゃんこちゃんくらいじゃないかと思ってます。

ちゃんこちゃんの記事をそのまま真似すれば、CSSとかHTMLに詳しくなくても大丈夫。だって私ができたんですから!!!



じゃーーーん!


これは、すごいわ!!!


ちゃんこちゃんに感謝だね


マジ☆サンキュー


便利だな・・・


ちゃんこありがとうな!


おポキあんた実写なのね・・・


ぬこ・・・


これで読みやすくなったことだし


黒歴史もはかどるわ・・・


ヒッ


もちろん英語記事もモリモリいくよ!



大・成・功~!!!
テキストが多くなる英語記事のときは多様してしまいそうです。


ちなみにこういう枠↑も同じ要領で表示できます。

「ブログ CSS」とかで検索すると、ものすごいたくさんの種類が出てくるので自分のブログに合ったデザインを探すのも楽しいです。

ただ、CSSはいじりすぎるとブログ自体の体裁も崩れる可能性があるので注意が必要です。私みたいな初心者はほどほどにしたほうがいいでしょう(と自分に言い聞かせる)



なにはともあれ…
吹き出しCSSについてはちゃんこちゃんのブログが本当に丁寧なので、気になっていた人は試してみるとよいかと。プレビュー画面を見たときの感動はひとしお。

改めて、ちゃんこちゃんありがとう!