IMG_8573
IMG_8572
FullSizeRender


私は話す と 私は話をする
どちらも日常的に使っているかと思いますが、よくよく見ると動きの部分が異なります。

動いてる部分は動詞と呼ばれ、動作や状態を表す語です。しかしながら私たちはわざわざ「あぁいま動詞使ってるわぁ」なんてことは思わないですし、上記2つの文章も日常的に無意識になんとなくどちらかを選んで話している場合が多いのではないでしょうか。


私は話す
この場合は【話す】が動きの部分にあたり、意味は「声に出して相手に伝えること」
なので「私は話す」ならば「私は声に出して相手に伝える」というところまでがセットになって認識されるかと思います。

私は話をする
一方こちらの場合は【する】が動きの部分にあたり、意味は「物事や行為を行うこと」
なので「私は話をする」ならば「話(という事柄)を行う」ことで【話す】と同様の意味合いを持ちます。

そのため、動きの部分は違うのに結果は同じということに。客観視すると、中身の部分が見えやすくなってきます。でもこの違いを見極めるのがなかなか簡単にはいきませんでした。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ