IMG_8546
IMG_8547


海外留学をして語学を学んだ人の一定数が、英語の教師ではなく国語の教師になると聞いたことがあります。私は留学経験こそないですが、その理由がすっっっごく理解できます。

これはかなり個人的な意見になりますが…
私を含めて英語に苦手意識のある人は「国語を英語用にうまく活用できていないだけなのではないか」と、いまとなっては思うのです。

これから先の更新は、私が3ヶ月間の英会話スクールで学んだことをイチから整理して吸収していく過程を図解しながらお見せします。

「もっとこうしたほうが」とか「その考え方は回りくどい」など思う人もいるかもしれませんが、私が自分自身を納得させるために実際に通ってきた道なのでご容赦くださいませ。

まず行ったのは断捨離。
下記をやめることにしました。これらが決して「ムダなこと」なのではなく、当時の私には必要ではなかったためです。

断捨離したこと
・単語を覚える
・フレーズの丸暗記
・辞書を使う
・複雑な文法攻略
・リスニング


単語を覚える
中学高校で目にした(耳にした)単語で十分勉強することができたため

フレーズの丸暗記
活用できた試しがなかったため

辞書を使う
辞書が必要なほどの単語を使わなくても勉強することができたため

複雑な文法攻略
わざわざ複雑な文法を覚えなくていいかな、って

リスニング
仕組みを理解できてからのほうがリスニング力が著しく上がったため


あとは、私に必要だったのは日本語のほうだったためです。英語の概念を理解するためには、日常的に使っている日本語の仕組みを客観視する必要がありました。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ