こんにちは、柳本マリエです。
突然ですがじつは私、2年ほど前に大手キャリア(ソフトバンク)から格安SIMへの乗り換えに失敗しておりまして。失敗した理由は後述しますが、この度ようやく乗り換えることができました。

今回はその一部始終をお話しします。
注)ここまでたどり着くのに2年ほどかかっているため、下記超長文となりますのでご注意ください(後半に渾身の16コマ漫画あり)



まず、格安SIMっていうのは例のアレです。
いま使っているスマホの中のちっこいカード(SIMカード)を入れ替えるだけで、月々の携帯料金がめちゃめちゃ安くなるっていうアレ。

私の場合は、格安SIMにすることで…
月額8,000〜10,000円の携帯料金が、
月額1,690円(データ量:3GB)になりました!

しかもこれ「コミュニケーションフリープラン」という、対象サービス(LINE / Twitter / Instagram / Facebook)の通信量がカウントされない神プランなんです。

万が一、データ量(私の場合は3GB)を超過して速度制限がかかってしまったとしても、上記サービスは速度制限対象外なのでいつでも高速通信で利用することができてしまう。
かつ、超えなかった場合は翌月に繰り越し可能という夢のような内容。

その夢を叶えてくれるのが、そう…
L I N E モ バ イ ル!

偶然にもライブドアブログの運営元はLINE株式会社ですが、これはPR記事ではございません。
今回の乗り換え手続きにあたって、ソフトバンク窓口のお姉さんのセールストークが決め手となりました。

このプランにしたことで私は今後、大好きなツイッターにデータ量を気にせず思う存分に張り込みながらも年間約80,000〜90,000円の節約ができてしまうのです。

まだ携帯料金で消耗してるの?
思わず私の中のイケハヤが覚醒してしまう。

しかしながら、私がこれほどまでに興奮するには理由(ワケ)があるのだ。事の発端は2年前にさかのぼる………



大手キャリアから格安SIMに乗り換えるにはまず、いま使っている携帯電話番号を引き継ぐためにMNP(携帯電話番号ポータビリティ)予約番号を取得する必要があります。

IMG_6772
これが少々厄介で、大手キャリアの2年縛り契約の狭間(更新期間中)に行わなければなりません。期間外の場合、違約金が発生してしまうためです。

しかし、無事に更新期間中にMNP予約番号を取得してもまだ安心はできません。
MNP予約番号には2週間程度の有効期限があり、その期限内で転出先(私の場合はLINEモバイル)に申込をしなければならないのです。ただし、このとき有効期限に10日くらい余裕がなければならない。

つまり、もたもたしてたら
T H E   E N D

私はこれで、2年前の乗り換えに失敗しました。
そんなこともあり今回は絶対にタイミングを逃すまいと息巻いて、2年縛りの更新期間に入った瞬間にMNP予約番号を取得したのです。

取得時は専用窓口に電話をしなければならなかったため、そこでオペレーターのお姉さんからLINEモバイルを勧められました。
なんでも、つい先日ソフトバンクとLINEモバイルが提携を結んだばかりとのことで転入時に必ず発生する手数料3,000円も無料になり、先述した例の神プランに加入できるそう(プランは誰でも自由に選べます)

正直なところ、この案内を受ける前まで評判のよいマイネオにしようと思っていたのですが、私の場合はLINEモバイルの神プランが合っている気がしました(このあたりは、契約しているキャリアによっても変わってくると思います)

そうして申込→審査を経て、ようやく…

IMG_6752
IMG_6753
IMG_6760
IMG_6751

家中ひっくり返したところ、退職書類の中からひとつのゼムクリップがひょっこり!

こうして無事に開けることができまして…
SIMカードを入れ替えたらば、すぐにLINEモバイル(docomo回線)に繋がりました。今のところWiFi外でもまったく問題なくサクサク動いております。

IMG_6739
IMG_6738
マジで焦った…

「圏外」という表示が想像以上に恐ろしく、また、開通手続き後はキャンセル不可のため本当にパニックでした(現代社会で圏外ってめちゃめちゃ怖くないですか!?)

騒ぎ立てる私に付き合ってくれたみんなには、毎度のことながら感謝の気持ちでいっぱいです。



つい先日、友人のあね子ちゃんにドヤ顔で語ったミニマリズム論(6コマ目)についてはあね子ちゃんの記事を見てみてください。



最後に…
格安SIMへの乗り換えを検討されている方へ、ひとつだけアドバイスを送ります。

SIMカードの差込口は、
想像の5倍くらい強く押し込まないと
開かないよ!!!

ゼムクリップを見つけてからもしばらく開けられなかった私に上記メンバーは「グッと押し込んで!グッと!」などの言葉で励ましてくれました。

自分がここまでポンコツだったことに改めて気づかされた瞬間です。



以上が、私の2年越しの乗り換えストーリー。
お付き合いいただきありがとうございました。