お世話になっております、柳本マリエです!

気がつけば2月も残すところあと3日。
これからの新生活シーズン、卒業式や入学式などでフォーマルな装いをする機会も多いのではないでしょうか?

そこで本日は!
わたくし柳本マリエが会社員時代の12年間、毎日ストッキングを履き続けて確信を得た色選びのコツを共有させていただきたいと思います。

IMG_5205

結論から申し上げますと、
いつも自分が選んでいるストッキングの色を2段階ほど濃くするだけで一気にあか抜けます!!!

本当なんです。騙されたと思って試してみていただきたい。

ストッキングはこんな感じで↓基本的にどのメーカーも3〜5色展開していて、例えば下記のような場合だと素肌に近い①を選ぶ人が比較的多いように思います。
982AF3B7-72B3-4437-944B-A47446713AC3
いわゆる標準色。
私はずっと①を履いていたのですが、変に白浮きする & 不自然なツヤが気になっていました(それを含めてストッキングだと思っていた)

1E202D76-DA3D-461D-8E86-2F4186C1AF69

しかしながら、あるときこの色が売り切れていたため、仕方なくいつもより2段階ほど濃い色のストッキングを買うことになり不本意ながら履いてみたところ…

なんてこった!
めちゃめちゃ馴染む

ただ濃い色を選ぶだけでいいのです。
これまで白浮きしてしまってストッキングに履かれている感が強かった印象から、一気に溢れ出る…

こなれ感!!!


18F7334B-89C3-4854-ACDA-790F18EF636E

私はこれを2段階ダウンの法則と名付けた。
これは、どんなに色の白い人にも通ずる法則かと思っています。この法則にしてから、マジで(マジで!)同僚や友人に褒められるようになりました。

メーカーを聞かれることも多々ありましたが、メーカー問わず濃い色を選ぶだけです。

強いて言うなら、無印良品の3足799円(税込)の「3足組ストッキング ソフトサポートタイプ17D」がお気に入りかな。公式のリンク貼っておきますね。

なぜお気に入りかというと、伝線が目立ちにくいからです。例え何かに引っかけちゃっても穴が開くだけで広がらない(もちろん広がるときもありますが…)
あとパッケージに厚紙が入っていないので、携帯用に優れている点も熱い!


次にストッキングを買う機会がありましたら、ぜひ濃いめの色をお試しくださいませ。
ちなみに私はMAX濃い色でも馴染みますが、個人差もあると思うので最初は2段階くらいのトーンダウンがオススメです。

IMG_3960
(じっ………)


ランキング参加中