かねてより動画配信サービスのhuluに加入していたのですが、この度Netflixにも加入してみました。
現在2つのサービスに加入しているため、自分視点で使用感などを比較してみようと思います(PRとか回し者じゃないよ!個人的な趣味です!)

IMG_3719

まず、基本的なところ。
作品の本数はhuluの4万本に対してNetflixは数千本(2018年2月1日現在)

IMG_3723

「とにかくたくさんの作品が見たい」という目的ならば、huluのほうがいいかも。

かと言ってNetflixが劣るのかというと、必ずしもそうではありません。Netflixは『フルハウス』の続編『フラーハウス』などNetflixでしか見ることができないオリジナル作品が豊富です(huluにもオリジナル作品有)

また、Netflixでは料金プランも選ぶことが可能なので、画質および同時に視聴可能な画面数にこだわりがある場合はプレミアムプランがいいでしょう。
スマホや小さめのタブレットで見る場合は、ベーシックプランで十分な気がします。ちなみに私はベーシック!


ここからは完全に私の場合の使用感となりますが、地味に不便だったのがNetflixは画面を縦にできないんですね。

IMG_3726

私は作業中のBGMとして動画再生をすることも多いので、作業台の上が参考資料などでいっぱいになってしまうことが多々あり…
FullSizeRender

↑これはまだ綺麗な作業台

ここにノートPCも加わるとタブレットの置き場がなくなるので、そういうときは画面を縦にしてスッキリさせたいんですよね。そんなとき縦にできないのがやや不便。

と、ここまではhuluが優勢ですがそれを覆す機能がNetflixにありました。それは、字幕・吹き替えのカスタマイズ性が高いということ。

huluの場合は、例えば洋画作品は字幕版と吹き替え版の2タイトルがそれぞれあり、どちらかを選んで視聴を開始します。
しかしNetflixなら、鑑賞途中でいつでも字幕・吹き替えの切り替えが自由!かつ、吹き替え+日本語字幕もできます。

FullSizeRender
↑いつでも切り替え可能

日本語で聞きながら日本語の字幕が出る!
(邦画でも日本語字幕が出ます)
これ最高なり!!!

私はあまり耳がよくないので聞き逃しちゃうことが多いのですが、日本語字幕があると本当に便利。しかも字幕って「(野上)自分もそう思います…」←みたいに出るから登場人物の名前とかも覚えやすい!

この機能があるってだけで、私の中ではNetflixが勝ちです。

【まとめ】

hulu・ Netflixともに満足度は高く、毎日3〜10時間ほど動画再生をしている私にとってはどちらも元は取れているかと思います。
私は洋画より邦画派で、ホラー・サスペンスあたりの作品を中心に見ていますが、作品数についてはそんなに気になりませんでした。本数でいうとhuluのほうが圧倒的に多いものの、私が見たい作品はNetflixでも充実している気がします。

huluやNetflix以外にもたくさん動画配信サービスはあので、余力があればほかのサービスも覗いてみたい。そのときはまたレポします。


ランキング参加中