私はこれまで、無料アプリのメディバンペイントをiPadにダウンロードをしてブログを描いてきました。
というのも、絵師さんたちがこぞって使用しているCLIP STUDIOがiPadで使用不可だったため、代替用としてメディバンペイントに行き着いたのです。

しかしながらこのメディバンペイントは非常に優秀で、デジ絵歴2年目の私にとっては機能を持て余してしまうほど何の不便もなく使用してきました。

2日前に、CLIP STUDIOがiPadで使用できるようになるまで…は。


11月8日ー
お昼近くに目が覚めると、ツイッターのタイムラインがCLIP STUDIOの話で持ちきりだった。なんと、CLIP STUDIOのiOS版がリリースされており、iPadで使用できるようになっていたのだ。

これは、CLIP STUDIO(通称クリスタ)に右も左もわからない勇者が体当たりで挑む物語であるー。



クリスタを使用して初めて描いた4コマ。
今までつちかってきた勇者の絵レベルが初期化された瞬間。4コマ目は明らかに「途中であきらめた感」が見受けられる。



ツイッターにアップしてみると「目がヤバい」「ものもらい」「勇者のレベルが下がった」というお声をいただき、豪快に吹き出す。

生まれて初めてクリスタをさわった所感としては「マジ意味わかんないけどスゴい」です。シロウトの私にもクリスタの性能の良さはすぐに理解しました。

しかし今までと勝手が違いすぎて、何をするにも非常に難しく、とにかく手こずる。



困り果てていたところ、みんなとても親切に教えてくれた。もう少し頑張れそうだ。



このように、背景の効果なども充実しているクリスタ。使いこなせたら表現の幅がかなり広がることは明確だ!



1日練習したら、最低限の塗りはできるようになった(気がする)
昨日はなぜか1日中ポーキーが膝から降りてくれず、固定された姿勢で描いていたということを差し引くと、なかなか上達しているのではないだろうか。



▼メディバンペイントユーザーが初めてiOS版クリスタに触れた所感まとめ

【いいところ】
・線の描き心地がバツグン(筆圧が神)
・吹き出しツールがある
・素材やフォントが豊富
・バケツ判定が優しい(線がつながってなくても察してくれる)

【慣れないところ】
・保存の仕方がイマイチ謎
・猫に踏まれると設定がすぐ変わる
・画面が少し狭い ←たぶん設定でどうにかなる


いまパッと思いつくのだとこんな感じです。とにかく描き心地の良さがハンパない!筆圧の強弱はメディバンペイントでもできたけど、そこはホントもうクリスタが圧倒的に優れてると感じました。
吹き出しツールがあるのもかなりポイントが高いです。
そしてそして、これはバケツ使いにかなり朗報なのですが、クリスタは線と線が離れてても察してくれます。メディバンペイントはホントにちょっとでも(1mm以下とかでも)線が離れるとバケツに失敗しますが、クリスタはそんなことはありません。

逆にメディバンペイントのいいところとしては、操作がシンプルで描きやすい!メニューバーなども大きくて見やすい!ですかね。
お仕事関係のイラストはまだしばらくメディバンペイントで描くつもりですが、ブログやツイッターは練習も兼ねて果敢にクリスタにチャレンジしていこうと思っております。

※上記すべてiOS版クリスタの所感であり、PC版とは異なる部分もあるかと思いますのでご注意ください。


それでは最後に見比べていただきましょう!




(上)くららたんがあっという間に描いてくれた勇者
(下)私が途中であきらめた勇者


くららたんの絵、クオリティ高すぎぃぃい!しかも描くのすっっっごい速いんですよ…マジで…
同じ「人類がクリスタという機器を使って描いた」のに、こうも違う!?

ちなみに一緒にいるセクシー美女はちゃんこちゃん!ちゃんこちゃんもこの件は記事にしているよ!


周りに絵が上手い人がたくさんいるので、本当に勉強になります。私もたくさん練習しよう。まずはクリスタに慣れなきゃ!

しばらくブログ絵レベルが初期化されることが予想されますが、どうかお付き合いくださいませ。