ペルー料理、おいしいけども!!!
どんだけだよ!!

原宿のbepocah(ベポカ)は、外装・内装・料理すべて完璧です。だって、1回の食事でひとり5,000円ほど飛びましたから(もちろん各自で自腹だよ!)

ペルー料理は基本的にイモと肉とトウモロコシが使われることが多いです。
そして、特徴的なのが黄色いソース!このソースをマッシュポテトやゆで卵にかけて食べるのですが、こっくりクリーミーな見た目に反してちょっぴりスパイシー!!!正体は唐辛子で、この絶妙な辛さが食欲をかき立てます。


そしてペルー料理を語る上で外せないのがチャチャモラーダという紫トウモロコシのジュース!ペルー料理店に行くとほぼ100%あります。私はインカコーラよりもこっちのほうが好きですね。

リンゴやパイナップル、シナモンなどでぐつぐつ煮込んで家庭でも作るそうですが、チャチャモラーダの素(粉)を溶かして作るのが簡単です。日本でも手に入るので興味がある人はぜひ!

《日本で代表的なペルー料理店》
ベポカ(原宿)
東京都渋谷区神宮前2-17-6
アルコ イリス(五反田)
東京都品川区東五反田1-15-5
第5本宮ビル2F

ベポカはめっちゃ高いのでご注意を!しかし、お値段の価値はアリアリです(私が食べたのは5,000円のコース料理)
アルコイリスは家庭的でお財布にも優しいので、まずはこっちのお店から試してみるのがいいかも。もちろんチャチャモラーダもあったよ!

ペルー料理は日本ではあまり馴染みがないですが、抵抗なく食べられる料理ばかりなので日本人ウケは良さそうな気がします。当時の写真が手元にないのが残念!
彩り鮮やかで見た目からおいしいですよ。オススメ!


ペルー人元カレのエピソードは
ココからイッキに読めるよ!
↓ ↓ ↓