こんばんは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

現在シネマトゥデイさまとFilmarksさまで
映画のお仕事をさせていただいておりまして、
以前よりもかなり映画を見る機会が増えました。

お仕事では記事数の都合上、
見た映画のすべてを掲載できないので
ブログでもオススメ映画をご紹介しようと思います。

お仕事での記事と重複する作品もありますが
下記、素直に私が気に入った作品となります。


9月公開作品のオススメ

huluのオススメ
  • 『クリーピー 偽りの隣人』

ギャン泣きしたゾンビ映画。
グロさはほぼない家族愛感動系なので、
デートとかでもいいかもしれないですよ。


▼9/9公開三度目の殺人
映画館で予告編を見て気になっていた作品。
重厚なストーリー展開なので、
2回くらい見て答え合わせをしたくなります。


▼9/16公開50年後のボクたちは
『スタンド・バイ・ミー』を彷彿させるような
14歳の少年たちによる
ピュアっピュアなロードムービー。


14歳の少年に対して下心丸出しの感想を
配給・宣伝さんに述べてしまい、
あとになってちょっと反省しました。

だって、主人公の男の子ロン毛だったんだもの。
そりやぁ下心出るでしょう!!!


クスッと笑うというより、
おなか抱えて笑える部分が多々あって
試写室で笑いをこらえるのが本当に大変でした。

ライターと編集者とのやり取りが
物語の大部分を占めているのですが、
ライター側として激しく共感しましたね。

締め切り直前に事件が起こることや、
「あとはイラストだけ」という常套句は
まるで自分を見ているよう。

私も今週末は色んな締め切りが迫っていて
スケジュールが修羅ってます。
9/12まで毎日が崖っぷちだぜ!!!


▼hulu『クリーピー 偽りの隣人』
とにかくめっちゃ面白かったです。

6年前の事件を調べる元刑事が西島秀俊なのですが
特にファンというワケではなけど
西島秀俊が帰ってくる家っていいなって
何度も思いました。

そしてなんといっても香川照之の変人っぷり。
イッちゃってる変人なのですが、
「あぁ、こういう人いるいる!」っていう
独特の話し方がやけにリアルで◎


9月のオススメは上記5作品となります。
そして10月も話題作が目白押し。

まず、わたし的に今年1番の期待作である
『アナベル 死霊人形の誕生』
これはもう『死霊館』ファンは首を長くして
待っていたことでしょう。

あとは『アウトレイジ』や『ゲット・アウト』
なども気になってます。


ホラー / サスペンスが好きなので、
オススメあったら教えてくださーい!

→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第15話
映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th